夜だけ肌断食の失敗しないオススメのやり方

最近、インターネットを中心に流行りだしたシンプル美容の「肌断食」。

「夜だけ肌断食は効果がある」

という声がある一方で、「一切、化粧品を使わない完全な肌断食だけ効果がある」という声もあるようです。

美容において、もっとも大切な時間は「夜、寝ている間」になり、夜に肌断食を行うからこそ受けられる恩恵があります。

つまり、夜に肌断食をすることは、肌断食を成功させるうえで大切なポイントなのです。

そこでこのページでは、「失敗しない肌断食」という視点で、夜だけ肌断食の具体的な方法と効果をお伝えします。

肌断食社長

肌断食は、まずは夜からはじめることをオススメします。
肌断食研究所代表の私、加藤が解説します!

夜だけ肌断食とは

夜だけ肌断食とは

「夜だけ肌断食」とは、夜に化粧品を使わないシンプルな美容法です。
つまり夜のスキンケアは、洗顔のみ。

突然、一切のスキンケアやコスメをやめるのではなく、夜、寝ている間だけ何もつけないようにします。

そのため、夜だけ肌断食は、

  • これから肌断食をはじめる初心者
  • 日中はどうしてもメイクが必要な人

にオススメです。

その他、一切の化粧品を使わない「完全な肌断食(通称・宇津木式)」をしたい人は、その前段階のステップとして行うのもいいでしょう。

夜だけ肌断食の効果

夜だけ肌断食の効果

お肌は寝ている間に代謝し、健康な素肌に戻るという代謝サイクルがあるため、夜に何もつけない素肌で就寝することがもっとも大切です。

そのため“夜だけ肌断食”を行うだけでも、お肌のターンオーバーが整ったり、バリア機能が高まり、

  • 肌がもつ保湿成分だけで乾燥しなくなる
  • ふっくらとしたキメができて毛穴(角栓)が目立たなくなる
  • ニキビができにくくなる
  • くすみがなくなりワントーン明るくなる
  • 肌に厚みがでてクマが薄くなる

などの効果が期待できます。

肌断食社長

夜に何もつけないだけでも、素肌本来の力が引き出されることを実感できるでしょう。

夜だけ肌断食のやり方

夜だけ肌断食のやり方は、次の7STEPです。

  1. 【鉄則】クレンジングをやめる
  2. メイクは石鹸で落ちるもの
  3. メイクを落としは馬油の石鹸
  4. 夜は美容ソルトで洗顔
  5. 夜は何もつけずに就寝
  6. 朝は美容ソルトかぬるま湯洗顔
  7. 乾燥したらワセリンを使用する

1.【鉄則】クレンジングをやめる

【鉄則】クレンジングをやめる

肌断食では、クレンジング(メイク落とし)はご法度です。

なぜならクレンジングに使用される合成界面活性剤は、洗浄力や分解力が強く、メイクを落とすだけでなく、お肌の保湿成分までそぎ取ってしまうからです。

お肌の天然の保湿成分である、細胞間脂質(セラミド)・天然保湿因子(アミノ酸)は、どんな高価な化粧品でも代用できないほどの優れた保湿力があります。

素肌に備わった最高の保湿成分を活かすことが、肌断食の第一歩。
お肌のためにも、クレンジングは今すぐにやめましょう。

2.メイクは石鹸で落ちるもの

朝)メイクは石鹸で落ちるものを使う

肌断食では、クレンジングを使わないため、石鹸で落ちる化粧品を選びます。
また肌断食研究所では、下記の化粧品の四原則に沿ったものを推奨しています。

■化粧品の四原則

  1. 石鹸(お湯)で落ちる
  2. 合成界面活性剤無添加
  3. シリコン無添加
  4. 紫外線吸収剤無添加

四原則に沿ったファンデーションであれば、パウダータイプになり「ミネラルファンデーション」などの名称で販売されています。

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは、合成界面活性剤や防腐剤、シリコン配合がほとんど。

これらは、素肌の保湿成分や常在菌をそぎ取ったり、毛穴詰まりの原因になりますので使用は控えましょう。

3.メイクを落としは馬油の石鹸

メイク落としには、洗浄力のやさしい馬油の石鹸をオススメします。

市販の石鹸によく使われる、牛脂やヤシ油、パーム油の原料の石鹸は、洗浄力が強く乾燥しやすいためオススメできません。

また肌断食には、純石鹸の使用をオススメしている情報が多いのですが、純石鹸は洗浄力が強いため、乾燥を招く原因になります。

石鹸について詳しく知りたい人はこちら

そこで肌断食研究所では、馬油の石鹸をメイク落としに使用することをオススメしています。
馬油は、人間の皮脂に近いため低刺激で、洗浄力が非常にマイルドだからです。

▼馬油のメイク落とし石鹸はこちら▼
メイク落とし石鹸

4.夜は美容ソルトで洗顔

手前味噌ながら、当サイトを運営している肌断食研究所は、美容ソルトの洗顔料「うつくしお(美塩)」を販売し、肌断食をする方にオススメしています。

うつくしお(美塩)のメリットは、3つあります。

  • 泡では取れない毛穴汚れが、塩の浸透圧で取れる
  • 必要な皮脂を残してくれる
  • 美容成分配合で敏感肌の方もやさしく洗顔できる

うつくしお(美塩)は、美容ソルトの浸透圧によって泡では取れない毛穴詰まりを取り除きます。

また、界面活性剤を使用していないため洗浄力が非常にやさしく、必要な皮脂を肌に残します。

さらにプラセンタやコラーゲン、トレハロースなどの美容成分を配合することで、洗浄による刺激を和らげるため、敏感肌の人にもやさしく洗顔できます。

つまりうつくしお(美塩)は、肌断食の失敗原因である「毛穴や乾燥」を解決する洗顔なのです。

▼美容ソルトの洗顔料はこちら▼
肌断食専用の洗顔料「美塩(うつくしお)」

5.夜は何もつけずに就寝

夜)スキンケアを行わないことが最大の美容効果

夜は、お肌が代謝する大切な時間です。
この時間に毛穴が通っていることで代謝が高まり、翌朝、しっとりとした素肌になります。

夜だけ肌断食をするだけでも、次のような効果が期待できます。

  • 素肌の保湿成分(細胞間脂質・天然保湿因子)が作り出される
  • 皮脂の分泌が促される
  • ターンオーバーが正常化する

つまり、夜は何もつけない素肌で就寝することが、最高の美容効果を発揮するのです。

もし、つっぱり感が気になる場合は、オイルフリーの化粧水(セラミドやアミノ酸程度のシンプルなもの)をはたく程度つけるといいでしょう。

6.朝は美容ソルトかぬるま湯洗顔

朝の洗顔は、毛穴やニキビ、皮脂汚れが気になる場合は、美容ソルトの洗顔料を使用します。

これらの悩みがない場合は、夜になにもつけていないため、ぬるま湯ですすぐだけでも大丈夫。

朝は、美容ソルトを使用するか、ぬるま湯のみの洗顔にするかお肌の調子を見ながら選べばいいでしょう。

7.乾燥したらワセリンを使用する

朝)スキンケア化粧品は使用せず、ワセリンを使用する

朝や日中に乾燥を感じるときは、ワセリンを必要最低限の量を塗ります。

(夜はお肌が代謝する時間のため、何もつけずに就寝します)

ワセリンを推奨する理由は、乳液やクリームなどの基礎化粧品には界面活性剤や防腐剤が使用されているため、バリア機能を低下させたり、常在菌まで取り去ってしまう懸念があるからです。

しかしながら、いきなりすべてを変えることに抵抗がある場合は、今使っている化粧品を徐々に減らすという方法でもOK。

ストレスを感じない方法で、少しずつ移行していきましょう。

肌断食社長

保湿は、肌断食をはじめて1ヶ月をメドに1種類に減らすことを推奨しています。
つける量も徐々に減らしていきましょうね。

夜だけ肌断食がオススメな人

夜だけ肌断食は、このような人にはとくにオススメです。

  1. これから肌断食をはじめる初心者
  2. 毛穴(角栓)に悩む人
  3. ニキビに悩む人
  4. シミやシワに悩む人

1.これから肌断食をはじめる初心者

これから肌断食をおこなう人は、まずは夜からはじめることをオススメします。

スキンケア化粧品に頼り続けたお肌は、皮脂の分泌やターンオーバーが乱れていたり、素肌そのものの力が衰えています。

そんな状態で、突然すべてのスキンケアをやめる完全な肌断食をすると、今までとの環境に大きな格差ができることで、お肌が安定しません。

そのため、夜のみ素肌で就寝することで代謝を高め、日中は徐々に化粧品を減らすことで、肌のバランスが大きく崩れることを防ぎます。

また、日中の化粧品を少しずつ減らす安心感から、精神的な負担も軽減できます。

つまり夜だけ肌断食とは、肌断食に失敗するリスクを抑え、効果を最大限発揮させる肌断食の方法なのです。

肌断食社長

その他、「ファンデーションなどのメイクはすぐにやめられない」という人にも、夜だけ肌断食からはじめるのはオススメですよ。

2.毛穴(角栓)に悩む人

毛穴トラブルの多くは、化粧品などのスキンケアによって毛穴周りが炎症して黒ずんだり、毛穴詰まりが発生することが主な原因です。

肌断食によって毛穴の炎症が治まってくると黒ずみが軽減され、素肌の保湿成分が蓄えられることでふっくらとしたキメができ、毛穴が目立たなくなります。

また代謝が低下した肌が、すべての化粧品をやめると肌が激しく乾燥し、乾燥した角質が毛穴に詰まることで角栓ができる恐れがあります。

そのため、まずは夜だけの肌断食からはじめることで、日中の乾燥を防ぎ、角栓になるリスクを低減しながら肌断食ができるのです。

3.ニキビに悩む人

ニキビに悩む人

慢性的なニキビの原因の多くは、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料、過剰なスキンケアです。

肌断食はこれらをやめることで、皮脂バランスやターンオーバーを整えることが期待できるため、ニキビには非常にオススメできます。

また、大きく肌環境を変えると一時的にニキビが悪化することもあるため、まずは夜から肌断食からはじめるのがいいでしょう。

4.シミやシワに悩む人

基礎化粧品でしっかりとスキンケアをしないと、シミやシワの恐怖を感じる人は、夜から肌断食をはじめましょう。

夜何もつけないことで代謝を促し、素肌の力を徐々に実感できるため、精神的なストレスを感じにくいからです。

日中は徐々に化粧品を減らすことで、乾燥に対する恐怖が少しずつ緩和されたり、素肌への自信が出てくることでファンデーションなども徐々に薄くできるでしょう。

本格肌断食と、どちらがオススメ?

本格肌断食どちらがオススメ?

すぐに全てのスキンケア化粧品やメイクをやめれるのであれば、それに越したことはありません。

しかしながら実際には、一切何もつけない「完全な肌断食(通称・宇津木式)」を行える人は、今までスキンケアに頼ってこなかった人や、ノーメイクに抵抗のない人のみになるため限定的です。

そのため「夜だけ肌断食」からはじめることが、多くの人にとって最適でしょう。

肌断食社長

スキンケア化粧品に頼ってきた人が、いきなりすべての保湿をやめると、今までとのギャップが大きくなりすぎることで、酷く乾燥したり肌荒れを起こすことがあります。

そのため、日中は徐々に保湿の量を減らし、今までとのギャップを大きくなり過ぎないように調整することが、肌断食に失敗しない成功への近道になります。

美肌は一日してならず。肌断食は夜からはじめて、焦らず腰を据えて取り組みましょう!

週末だけの肌断食はオススメしない

週末だけの肌断食で効果を期待することは、あまりできません。
なぜなら肌断食は、毎日継続することが何より大切だからです。

そのため週末だけ肌断食をするのではなく、夜だけ肌断食を毎晩継続することをオススメします。

メイクが必須のお仕事をしている場合でも、夜だけは毎晩何もつけずに、お肌を休ませてあげましょう。

まとめ

肌断食は、まずは夜からはじめることがオススメ。
なぜならお肌は寝ている間に代謝し、健康な素肌に戻るというサイクルがあるからです。

そのため“夜だけ肌断食”を行うだけでも、お肌のターンオーバーが整ったり、バリア機能が高まり、

  • 肌がもつ保湿成分だけで乾燥しなくなる
  • ふっくらとしたキメができて毛穴(角栓)が目立たなくなる
  • ニキビができにくくなる
  • くすみがなくなりワントーン明るくなる
  • 肌に厚みがでてクマが薄くなる

などの効果が期待できます。

夜だけ肌断食のやり方はこちらです。

■夜だけ肌断食のやり方

  1. 【鉄則】クレンジングをやめる
  2. メイクは石鹸で落ちるもの
  3. メイクを落としは馬油の石鹸
  4. 夜は美容ソルトの洗顔料「うつくしお(美塩)」で洗顔
  5. 夜は何もつけずに就寝
  6. 朝は美容ソルトかぬるま湯洗顔
  7. 乾燥したらワセリンを使用する
夜だけ肌断食は、このような人にはとくにオススメです。

■夜だけ肌断食がオススメな人

  • これから肌断食をはじめる初心者
  • 毛穴(角栓)に悩む人
  • ニキビに悩む人
  • シミやシワに悩む人

すべての化粧品をやめることはお肌に大きなギャップを生み、ときに肌トラブルにつながることがあるので、日中のスキンケアは徐々に減らします。

大切なことは、夜寝ている間にお肌が代謝することなので、夜は何もつけずにで就寝します。

夜だけ肌断食とは、肌断食が失敗するリスクを抑え、効果を最大限発揮させる方法です。

ぜひ、夜から肌断食をはじめて、健康で潤った素肌を目指しましょう。

私たち、肌断食研究所がしっかりサポートをさせていただきます!

本サイトは、肌断食専門の化粧品会社「肌断食研究所」が執筆しています。

肌断食の成功には、「正しい知識」と「適切な洗顔」が必要なため、肌断食専用の洗顔料「うつくしお(美塩)」と肌断食のサポートサービスをご提供しています。

肌断食がはじめての方は、ぜひコチラからお試しください。

▼お得に試すならコチラ▼
【肌断食専用の無添加洗顔】うつくしお(美塩)