肌断食で毛穴レス!角栓・黒ずみ徹底ガイド

誰しも憧れる『赤ちゃんのようなツルツルの毛穴レス』な肌。

「毛穴が目立つから、小さくしたい…」
「小鼻の黒ずみや角栓が、気になる…」

そんな方は、正しい肌断食で毛穴レスを目指すのがオススメです。

しかしながら、むやみに自己流の肌断食を行っても毛穴の悩みは改善されず、逆に間違った方法の肌断食をすることで悪化させてしまうこともあります。

毛穴改善につながる肌断食には、いくつかポイントがあり

  • 毛穴に詰まりやすい化粧品をやめること
  • 肌への刺激を無くすこと
  • 必要な潤いを肌に残し、毛穴汚れが取れる洗顔をすること

などがあります。

これらを踏まえて肌断食をすることで、はじめて効果を発揮します。

そこでこのページでは、毛穴悩みの原因から、肌断食で毛穴レスを目指すためのポイントや注意点、いつまで続ければ効果を実感できるかなどをお伝えします。

肌断食社長

化粧品やスキンケアに頼っていては、いつまで経っても毛穴は良くなりません。
正しい肌断食でノーファンデ美肌を目指しましょう!

肌断食研究所代表の私、加藤が解説します!

すでに肌断食を行っていて毛穴が改善されない人は、肌断食で毛穴が悪化する!?をご覧ください。

肌断食は毛穴悩みに効果抜群

肌断食とは、化粧品やスキンケアに頼るのではなく、素肌本来がもっている力を活かし、素肌の美しさを中から引き出す美容法です。

結論からお伝えしますと、肌断食は毛穴悩みにとってもオススメです。

■こんな悩みにオススメ

  • 毛穴に詰まった角栓
  • 毛穴の黒ずみ
  • 毛穴の開きやたるみ
  • 毛穴詰まりからのニキビ

etc..

さまざまな毛穴トラブルがありますが、「化粧品では毛穴が改善されない」という人は、肌断食の効果が期待できます。

なぜなら毛穴悩みの多くは、化粧品が原因で、肌断食によって素肌本来の姿を取り戻すことができるからです。

肌断食社長

毛穴改善の第一歩は、悪化の原因を知ること。
わかりやすくご説明します!

毛穴トラブルの原因は化粧品?

毛穴トラブルの原因は化粧品?

肌をきれいにするはずの化粧品が、肌トラブルを引き起こすなんて信じられないかもしれません。

しかしながら、化粧品に含まれる合成界面活性剤やシリコンが、毛穴悩みの原因になっていることがよくあるのです。

化粧品には、毛穴に詰まりやすかったり、肌への負担が大きいものがあり、

  • 毛穴が詰まり、角栓になる
  • 毛穴に炎症が起こり、黒ずみになる
  • 皮ふが薄くなることで、毛穴が目立つようになる

という悪循環になってしまいます。

スキンケアで大切な考え方は、肌トラブルになる原因を取り除くことです。

上から足すのではなく、肌へ刺激や負担となっている化粧品を削ぎ落とす「引き算のお手入れ」が、毛穴悩みの改善につながります。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴が黒ずむ原因はいくつかあります。

  • 毛穴詰まり
  • 毛穴周りの炎症
  • 毛穴周りの色素沈着

毛穴の黒ずみは、毛穴が詰まることだけが原因ではありません。

化粧品に含まれる界面活性剤や防腐剤などが肌への刺激になり、毛穴周辺が炎症を起こすことも大きな原因です。

ここで決してにやってはいけないことは、「洗浄力の強い洗顔料やクレンジングを使うこと」「ファンデーションでしっかりカバーすること」「過剰なスキンケア」です。

これらは、炎症をさらに悪化させてしまい、最悪の場合、黒く色素沈着させてしまう可能性があります。

毛穴詰まり(角栓)の原因

毛穴詰まり(角栓)には、ターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌など内部要因があり、見逃せないのが化粧品詰まりです。

多くの化粧品には、水にも油にも溶けない成分が配合され、そのひとつがシリコンです。

シャンプーやリンスで、ノンシリコンという言葉は聞いたことがあると思いますが、シリコンはクリームや美容液などのスキンケア化粧品や、ファンデーションなどのメイクにも配合されています。

溶けない成分が毛穴に入り込むと、クレンジングや洗顔で取り除くことが難しく、毛穴に詰まります。

そこで洗浄力の強いクレンジングや洗顔を使ったり、毛穴パックなどをすると毛穴にダメージを与えてしまい、ターンオーバーが乱れることで老化角質が剥がれ落ちずに毛穴に詰まり、角栓が慢性的になってしまうのです。

毛穴の開きの原因

毛穴が開いてしまうのは、毛穴詰まりや毛穴の炎症、皮脂の過剰分泌などが関係しています。

そのため、

  • 洗いすぎ
  • こすりすぎ
  • 毛穴パック

などが、原因になっていることがよくあります。

顔の毛穴は、体の毛穴に比べて皮脂線が見えやすく、発達すると毛穴が開いて見えます。

とくにクレンジングは、必要な皮脂を奪いすぎて乾燥がすすみ、乾燥を補おうとして皮脂腺が発達し毛穴が目立つ原因になります。

毛穴を気にするあまり、ゴシゴシこすったり、洗い過ぎも毛穴を広げますので注意しましょう。

毛穴が目立つ原因

毛穴が目立つ原因は、とても根深い問題です。

なぜなら、皮ふが薄くなることで毛穴が目立ってしまうことが大きな原因だからです。

皮ふが薄くなっている人は、ファンデーションやコンシーラーの厚塗り、スキンケアを頑張ってきた人に多く、お肌への負担が蓄積された結果であり、次のようなルートをたどっています。

1.ターンオーバーの乱れ

過剰なスキンケアは、ターンオーバーが乱れて毛穴が目立つ

化粧品を過剰に使用すると、ターンオーバーが乱れます。

ターンオーバーとは、肌の一番表面の角質がはがれ落ち、肌奥深くで新しい細胞を作りだすという、健康な肌を維持するお肌の代謝サイクルです。

クリームなどをベットリと塗っていると、角質がはがれ落ちないため新たな細胞を作り出せなくなり、肌の保湿成分も不足することになります。

2.皮ふが薄くなる

ターンオーバーが乱れ、素肌の保湿成分が不足した状態が続くと、十分な厚みをもった角質層ができなくなります。

保湿成分が不足すると未熟な角質層になり、皮ふ全体が徐々に薄くなります。

本来は、角質層に保湿成分が満たされることでふっくらとしたキメができ、毛穴はキメで隠されるため毛穴は目立ちません。

しかしながら皮ふが薄くなると、本来、見えにくいはずの毛穴が晒されてしまい、毛穴が目立ってしまうのです。

肌断食社長

皮ふが薄くなると毛穴が目立つだけではなく、シワやシミにもなりやすいので注意が必要です。

年齢によって肌に元気がなくなるのではなく、化粧品によってお肌の力がどんどん衰えてしまっていることを疑いましょう!

【番外編】遺伝という説もあるがマレ

毛穴の大きさは、遺伝によって決まるという説もあります。

しかしながら肌断食研究所の経験では、「毛穴悩みがなくなった!」とお客様からお声を多数いただくことから、遺伝によって毛穴が目立ってしまう人はマレなケースであると予想しています。

なかには「どうしようもない」ということもあるかもしれませんが、例外なく毛穴を悪化させている原因がありますので、心当たる原因がないか当ページをチェックしましょう。

毛穴トラブルの原因まとめ

  • 洗浄力の強いクレンジングや洗顔料(石鹸)
  • ファンデーションなどのメイク
  • 過剰なスキンケア
  • 肌の摩擦
  • 毛穴パック
  • まれに遺伝

もし皮ふが薄くなってしまっている場合は、角質層に十分な保湿成分を作り出し、ふっくらとしたキメをつくることが大切です。

毛穴に悩んだら肌断食

肌断食とは、化粧品に頼らないことで、素肌本来の力を引き出す美容法です。

「美肌を保つためにはスキンケアが必要」というは、化粧品会社が多大な宣伝広告によって作り出した固定概念です。

なぜなら

  • お肌には、自ら保湿成分を作る機能が備わっており、どんな高級化粧品よりも優秀な保湿力がある。
    →化学合成品である化粧品を肌に塗ることで、保湿成分を生成する力が乱され、保湿力が低下し乾燥肌になる。
  • 肌は、外界からの異物が体内に入らないように「守るため」のバリア機能の役割をはたしている。
    →体内への侵入を防ぐ肌が健康な肌であり、体内に入ってしまうことはバリアを壊す行為であるから、肌荒れや湿疹、ニキビなどの異物反応を起こす。
  • そもそも、肌は油分や水分を出す排出器官。けっして入り口ではない。
    →肌に美容成分を塗っても、出口からは真皮など肌の奥に取り込まれない。
  • バリア機能を担う角質細胞とは、死んだ細胞。死んだ細胞が中の生きた細胞を守る構造になっている。
    →スキンケア化粧品で届くのは死んだ細胞まで。だから化粧品は、期待した効果が得られない。

という、お肌に備わった機能があるからです。

つまり、スキンケアに頼ることは、お肌の力を活かすどころか、素肌の代謝サイクルを狂わせてしまうのです!!

毛穴悩みも、化粧品の毛穴詰まりや炎症、肌の機能が低下することなどで起こります。

素肌本来の力を活かすことが、もっとも大切ということです。

肌断食は、皮膚生理の原理原則から考えられており、肌がもともと持っている機能を正常化させます。

肌断食社長

ぜひ、生まれ持ったの素肌の力を信じてください。
ここからは肌断食のやり方をご紹介します!

オススメのやり方は夜だけ肌断食

毛穴改善に夜だけ肌断食がオススメ

毛穴に悩む方は、化粧品に頼っている人が多いため、お肌の代謝が低下しています。

代謝が低下したお肌が、一気にすべての化粧品をやめると、激しく乾燥し、乾燥した角質が毛穴に詰まることで角栓ができます。

そのためはじめは夜だけ何もつけない、「夜から肌断食」からはじめることがオススメです。

なぜなら、お肌は寝ている間に代謝するからです。

夜に、化粧品で毛穴にフタをしないことで代謝を高め、健康な素肌を作ります。

日中は、お肌が代謝する時間ではないためムリをせず、徐々に化粧品を減らしましょう。

▼夜だけ肌断食について詳しくはこちら▼

いま話題の「夜だけ肌断食」とは?失敗しないオススメのやり方

クレンジングをやめる

肌断食ではクレンジングをやめる

クレンジングの洗浄力や分解力はとても強力で、メイクを落とすだけでなく、肌の保湿成分である天然保湿因子(アミノ酸)や細胞間脂質(セラミド)まで削ぎ落としてしまいます。

クレンジングが、肌の素晴らしい構造を壊しているといっても過言ではありません。

そのため、肌断食のファーストステップはクレンジングをやめることになります。

【重要】肌断食の洗顔

肌断食専用の美容ソルトの洗顔「うつくしお(美塩)」

肌断食で、もっとも重要なポイントは洗顔になります。

「必要な潤いを残し、毛穴がきれいにできる洗顔」ができれば、肌断食はほぼ成功したも同然です。

しかしながら、市販の洗顔料では界面活性剤が使用されており、洗浄力が強いものが多いため、素肌の保湿成分まで削ぎ落としてしまいます。

とくに、毛穴やニキビ用の洗顔料は、洗浄力が強いため注意が必要です。

そこで肌断食研究所では、美容ソルトの洗顔料「うつくしお(美塩)」を開発・販売しています。

うつくしお(美塩)には、他にない特徴が3つあります。

魅力ポイント①

美容ソルトの浸透圧が毛穴を大掃除

うつくしお(美塩)で毛穴がキレイになる

うつくしお(美塩)は、界面活性剤を使用せず、美容ソルトを配合することで、塩の浸透圧により泡では取れない毛穴汚れを取り除きます。

市販の洗顔料や石鹸では解決できない毛穴の悩みに、オススメです。

魅力ポイント②

5つの美容成分が潤いをサポート
プラセンタ、コラーゲン、トレハロース、ローヤルゼリー、リボフラビン

うつくしお(美塩)には、美容成分が配合されており、保湿しながら洗顔できるため必要な潤いを残してくれます。

魅力ポイント③

6つの無添加で敏感肌でも安心

敏感肌でもやさしく洗顔できるため、お肌の調子が悪い人やお肌が弱っている人にもお使いいただけます。

つまり、うつくしお(美塩)は、肌断食の失敗原因である「毛穴や乾燥」を解決するオールインワンの洗顔料なのです。

肌断食をこれから始める人や、市販の洗顔料(石鹸)で肌断食を始めたけど乾燥したり、毛穴が気になる人には特にオススメします。

▼「うつくしお(美塩)」はコチラ▼
肌断食専用の洗顔料「うつくしお(美塩)」
▼肌断食の洗顔について知識を深めたい人▼

肌断食の正しい洗顔|洗顔の選び方から注意点まで徹底解説

メイク落としはやさしい石鹸

メイク落としにクレンジングを使わないことはお伝えしました。
そこで肌断食のメイク落としは、”釜炊き鹸化法で作られた馬油の石鹸”を選びます。

■”釜炊き鹸化法で作られた馬油の石鹸”の特徴

  • 馬油は、人間の皮脂に近いため肌にやさしく、洗浄力がマイルド
  • 釜炊き鹸化法は、石鹸の中にグリセリンなどの保湿成分が残るため、洗い上がりの乾燥を防ぐ

肌断食は、洗顔後にスキンケア化粧品を使わないため、メイクオフがやさしくできるかどうかが、成功するか失敗するかの命運を分けます。

また肌断食では、純石鹸を選ぶ人が多いのですが、純石鹸は洗浄力が強いため、バリア機能を低下させる恐れがあるため、オススメできません。

■Key point ①
純石鹸は無添加石鹸と言われるため、やさしい洗浄と思いがちですが、実際は洗浄成分のみで作られているため、洗浄力はとても強くなります。
単純に「無添加がいい」という発想はとても危険、ということです。

■Key point ②
市販の石鹸の主成分は、牛脂・ヤシ油・パーム油が多く、これらは泡立ちがよく、洗浄力が強いのが特徴です。
泡立ちのよさは洗浄力の強さとある程度比例するため、「泡立ちがいい=やさしい」というのは大きな誤解です。

▼釜炊き鹸化法の馬油石鹸はコチラ▼

肌断食のメイクについて

肌断食のメイクについて

肌断食では、一切メイクを使用してはいけないわけではありません。

なぜなら、「一切、化粧品を使わないこと」が目的ではなく、素肌本来の力を引き出すことで、健康で潤った素肌になることが目的だからです。

つまり、「健康で潤った素肌作り」を阻害しにくい化粧品を選べばよく、それは毛穴に詰まりにくく、肌への負担が少ない条件である「化粧品の四原則」に沿ったものになります。

■化粧品の四原則

  1. 石鹸で落ちる
  2. 合成界面活性剤無添加
  3. 紫外線吸収剤無添加(ノンケミカル)
  4. ノンシリコン

四原則に沿ったファンデーションであれば、 ミネラルファンデーションなどのパウダータイプとなります。

パウダータイプのファンデーションには、紫外線散乱剤(ノンケミカル)が配合されているものも多いため、お肌へ負担をかけずに日焼け止め効果もあります。

決して、リキッドファンデーションやクリームタイプのファンデーション、BBクリームなどは使わないようにしましょう。

これら液体状のファンデーションの多くには、合成界面活性剤が入っているだけではなく、毛穴に詰まりやすいシリコンも配合されているためです。

さらに化粧下地も、リキッドファンデーションと成分がほぼ同じものが多いので使用せず、下地はワセリン(馬油)を代用しましょう。

▼メイクについて詳しくはこちら▼

肌断食中にどうしてもメイクをしたい!正しいお化粧とスキンケアとは

乾燥したらワセリン(馬油)

乾燥したらワセリン(馬油)

乾燥する場合はムリをせず、ワセリンをつけて乾燥からお肌を守ります。
ワセリンの使用感を好まない場合は、馬油を代用します。

肌断食をはじめたばかり人で、「スキンケア化粧品が残っているから使いたい」という場合は、今まで使っていた化粧品でもいいでしょう。

しかしながら、スキンケア化粧品で保湿する場合でも、つける種類や量を減らします。

具体的には、肌断食をはじめてから1ヶ月をメドに、スキンケア化粧品を1種類にまで減らすのが目安です。

1ヶ月経過しても乾燥を強く感じる場合は、まだまだバリア機能が高まっていないため、ムリをしないで数ヶ月かけて1種類まで減らします。

肌断食社長

時間とともにバリア機能が高まりターンオーバーが正常化すると、肌にはふっくらとしたキメができるため、毛穴が目立たなくなります。

▼ワセリンについて詳しくはこちら▼

肌断食の乾燥にワセリン「良い?悪い?」メリットから弱点まで徹底解説

注意点

ここまでお伝えしたことは、肌断食を成功させるための方法ですが、決してしてはいけないことがあります。

■肌断食でしてはいけないこと

  • 肌をこすらない
  • 洗顔しすぎない
  • 収れん化粧水(毛穴用化粧品)を使わない
  • 毛穴パックはしない
  • 肌に触れない(無意識にも!)

これらは、毛穴を気にしている人がやってしまいがちな間違いです。
すべて肌の負担になり、毛穴を悪化させる原因になります。

とくに肌をこすったり、収れん化粧水(毛穴用化粧品)や毛穴パックなどは、毛穴に炎症を起こし、毛穴を悪化させる代表例です。

また、洗顔の回数も、朝晩の一日2回までにしましょう。
やみくもに回数を増やせばキレイになる、なんて単純なものではありません。

洗顔のやりすぎは、バリア機能の低下につながり、毛穴の改善にはならないのです。

肌断食社長

無意識に肌に触れてしまうことも注意してください。
手についた雑菌が、毛穴の炎症につながるからです。

毛穴トラブルは、悪循環に陥ると改善に長い時間がかかりますので、とにかくマイナスを省きましょう!

効果が出るまでの期間

早く効果を実感しやすい人

1週間〜数週間程度の早期に毛穴悩みが改善される人は、『今まであまり化粧品に頼ってきていない人』が多い印象があります。

スキンケアは化粧水程度で、メイクはナチュラルメイクの薄化粧の人です。

このような人は、毛穴をきれいに保つだけで毛穴が目立たくなりますので、肌断食専用の洗顔料うつくしお(美塩)を使い、このページをチェックするだけでいいでしょう。

通常はまず半年

正直なことをお伝えしますと、数週間という短期間で毛穴が改善される人は少数派です。

なぜなら肌断食にたどり着く人は、過剰なケアで毛穴が悪化していたり、ターンオーバーが乱れているなど、肌の根本からの改善が必要な状態が多いからです。

そこで肌断食研究所では、最低でも半年間は続けることを推奨しています。
『正しい肌断食』を半年ほど続ければ、バリア機能も回復し、少しずつ毛穴も目立たなくなるからです。

肌断食で毛穴が悪化する!?

肌断食で毛穴が悪化する!?

肌断食をはじめてから、角栓ができる人がいます。

ネット上では、「好転反応だから」とか「いつまで続くの?」という口コミが目立ちます。
※好転反応という記載は、薬機法等の法律に抵触する表現のため、記載されているサイト等は参考にしないことをオススメします

肌断食によって「毛穴が改善した」という人も多い中、肌断食をはじめて角栓ができる人は何が違うのでしょうか?

角栓の根本原因は、クレンジングや化粧品によってお肌にダメージが蓄積されたためで、下記のようなルートをたどって角栓になります。

  1. クレンジングや洗顔料によって、肌の保湿成分が取られて乾燥する
  2. スキンケア化粧品で潤いを補う
  3. 肌は自ら保湿成分が作り出せなくなる
  4. 素肌は乾燥しターンオーバーが乱れる
  5. ターンオーバーの乱れによりキメがなくなり、皮膚が薄くなる

多くの方が上記のような状態になっていても、スキンケア化粧品でなんとか取り繕っています。

しかしながら、すでに健康な素肌のバランスが崩れているため、肌断食をすると次のような状態に陥ります。

  1. 肌断食を行うが、素肌の保湿成分が不足しているため乾燥する
  2. 乾燥を補おうと皮脂が過剰に分泌される
  3. ターンオーバーの乱れから、毛穴の皮脂や角質が排出されずに詰まる
  4. 皮膚が薄くなっているため角栓が目立つ

つまり肌断食初期の角栓は、今までのスキンケアやメイクなどの肌習慣と、肌断食によるギャップによって発生しているのです。

逆に、化粧品にあまり頼っていない肌は、早期に皮脂バランスが整いターンオーバーも正常化するため、角栓になりにくくなります。

もし、肌断食をはじめて「乾燥が酷い場合」や「角栓が目立ちはじめた」ら、ワセリンや馬油などで保湿をしながら、徐々にスキンケアの量を減らすようにしましょう。

※手持ちのスキンケア化粧品を使う場合は、徐々に減らしてもOKです

▼角栓の対処法について詳しくはコチラ▼

肌断食で角栓が発生!正しい対処法とやってはいけない注意点とは

肌断食をはじめたばかりの人

肌断食をはじめてから、角栓以外に

「毛穴が目立つようになった」
「毛穴が開いたように感じる」

と仰る人がいます。

肌断食をはじめてから毛穴が悪化したように感じるのは、肌断食が原因ではないことが、しばしばあります。

毛穴が悪化したように感じるのは、化粧品によって長年蓄積されたダメージが、肌断食によって現れたに過ぎません。

しかしながら、落ち込む必要はありません。

肌断食は、今の状態から素肌本来の美しさを引き出すことが目的ですから、素肌の力を信じて、半年間を目標に肌断食に取り組みましょう!

肌断食をはじめて数ヶ月以上経過した人

数ヶ月以上経過しても変化を感じないという場合も、肌断食に効果がないと考えるのは早計です。

角栓や毛穴の黒ずみ、毛穴の開きなどは、どんな美容法であれ時間がかかるからです。

美容クリニックでの治療であっても、1年以上の時間を必要とするものや、大きな成果が見込めないことも多々あるくらいです。

インターネットの口コミサイトなどで、短期間のうちに

「毛穴が目立たなくなった」
「毛穴が小さくなった」

などの口コミをよく見かけると思います。

肌断食研究所のお客様からも喜びのお声をいただきますが、短期間で効果が出たという声は少数派です。

毛穴悩みは、半年〜1年ほど時間が必要なことが多いと覚えておきましょう。

半年〜1年以上経過した人

半年〜1年以上、毛穴が改善されないという場合は、肌断食を見なおしましょう。

正しい肌断食ができておらず、毛穴が詰まりやお肌へ負担がかかっている可能性がありますので、このページを見返してください。

その中でも、とくに毛穴が悪化する原因はこちらです。

  • 化粧品の四原則に沿っていない
  • 肌を擦っていたり、無意識に触れている
  • 特別なケアをしている(角栓を抜くのは最悪!!)

毛穴が改善されないお客様にヒアリングをすると、

「以前よりもスキンケア化粧品は減らしたけど、まだ複数のスキンケア化粧品を使っている」

「ファンデーションは使っていないけど、毎日、日焼け止めと化粧下地をつけている」

ということが発覚することがあり、根本的には以前と何も変わっていないことがあります。

なかには、ご法度であるクレンジング(メイク落とし)を使用しているという人までいます。

そんなやり方では、いつまで経っても毛穴レスにはなりませんので、正しい肌断食を行いましょう。

肌断食社長

「美肌にはスキンケアが必要」という固定概念があると、「たっぷりと保湿しないで大丈夫かな?」と、不安になる気持ちも分かります。

しかしながら、それでは根本改善につながりません。

少しずつ自分のペースでいいので、お肌への負担を減らしてくださいね。

▼肌断食完全ガイド▼

このページで網羅的にチェックするのもオススメ

【肌断食完全ガイド】肌断食のウソ・ホント|効果や方法を徹底解説

肌断食のよくある質問

肌断食のよくある質問

Q.肌断食で毛穴が悪化しませんか?
A.悪化する心配はありません
しかしながら、間違った方法で行っている場合は悪化する可能性があります。(たとえば毛穴パックをしていたり、洗浄力の強い石鹸を使っているなど)
また、一時的に角栓ができることはありますが、それは今まで肌にダメージを与え続けてきた結果であり、お肌の環境の急激な変化によるものが原因です。けっして、肌断食がお肌に悪いわけではありません。
角栓ができた際は、保湿の量などを徐々に減らし、肌断食のペースを緩めます。
時間とともにバリア機能が高まり、ターンオーバーが正常化すると、素肌がもっている力を活かせるようになりますので、焦らずに取り組みましょう。
Q.毛穴ケアには保湿が大切と聞きましたが…
A.化粧品に頼れば頼るほど、毛穴悩みが深くなります
毛穴悩みの多くは、化粧品による毛穴詰まりや毛穴の炎症、ターンオーバーの乱れなどが原因です。
そのため、いろいろな化粧品を試してきた人ほど毛穴トラブルに悩みます。
肌には天然の保湿成分が備わっているため、十分な保湿成分が作られるとふっくらとしたキメができるようになり、毛穴は目立ちません。
しかしながら過剰な保湿は、素肌の保湿成分を生成するサイクルを狂わせてしまい、その結果、皮ふが薄くなることで毛穴が目立ちやすくなります。
Q.「肌断食はやめたほうがいい」ってネット上にあるけど…
A.化粧品会社や美容家のポジショントークではありませんか?
「肌断食は嘘」「効果がない」などという記事を書き、美肌を保つためにはスキンケア化粧品が必須であると主張するのは、化粧品や美容サービスを販売したい思惑からのポジショントークなので信じる必要はありません。
もしくは、間違った肌断食を行ってしまっている人や、肌のことを理解していないばかりに自己判断してしまっているブログや口コミかと思います。
このように言い切れる理由は、素肌にはバリア機能やターンオーバーなど、自ら健康で美しく保つ機能が備わっているからです。
これらの肌の機能を否定したり(もしくは、肌に備わった機能がないかのように表現したり)、健康で美しい肌になるには化粧品が必要と主張することは、皮膚生理を考えるとムリがあります。
化粧品がなければ皮ふの健康が保てないのでれば、人間の皮ふは、進化の過程で障害をもってしまっていることになりますが、そんなことはありません。
その他、「洗顔はしない」「何もつけてはいけないから、紫外線でシミになる」などの極論を言って批判するサイトもありますが、肌断食の目的は何もつけないことではなく、「素肌そのものの力を活かす」ことです。
たとえば、美肌を保つために適切な紫外線対策も行います。
つまり肌断食とは、過剰になっていて逆効果になっている化粧品を省き、お肌本来の機能を取り戻すものに「適正に調整する」美容法ということです。
非常にシンプルですが、奥は深いのでしっかり理解して行うことが成功への近道です。私たち肌断食研究所は、肌断食で美肌を目指す人をサポートし、応援します。

【クチコミ】肌断食で毛穴が改善したお客様の声

肌断食を始めて肌がツルツル!!

「肌断食」という言葉をネットでよく目にするようになり、気になって訪ねてみたら肌断食研究所のサイトで塩の洗顔で他の化粧品がいらなくなるとのこと。

ズボラな私には楽したいな〜とか、化粧品代浮かしたいなとの思いもあり、半信半疑でまずはサンプルを請求。

私は鼻の毛穴をどうにかしたいと思い、いろいろな化粧品を試したものの、満足いくものがなく…

でも、この肌断食研究所の洗顔した翌朝、顔全体が『ツルッツル』に!
(もちろん鼻の頭も)

この洗顔をして、しばらくはすべての化粧品を止めることはできず少しの化粧水を付けてましたが、つける回数を徐々に減らしていき、今ではまったく必要なくなりました!

(使用約7ヵ月)真冬でも乾燥はあまり感じなかったです。
肌断食を始めてからは肌がツルツルしてて、何度も触って(笑)実感してました。

(新潟県・42歳女性)
お客様の声より

肌がクリアになり毛穴も目立たなくなりました

うつくしお(美塩)を使いはじめる前は、ニキビと毛穴に悩んでいました。
塩による洗顔ということで、毛穴の引き締め効果を期待して使い始めました。

顔になじませて落とした後、とてもしっとりしてさらに驚きました。

化粧水や乳液を使った後の肌の感じと違い、ベタつかずすっきりしているのにしっとりしているなんて、初めての体験でした。

その後、化粧水や乳液をつけなくても、しっとりした肌が続きました。

最初の冬は少し乾燥が気になりましたが、使い続けることが大切であることを知り、使い続けました。

最近では、肌がクリアな感じになった気がします。
毛穴も目立たなくなってきました。

手で触ってもザラザラするところが減り、さらさらとした肌になってきています。
ニキビもぐっと減りました。

私と同じように毛穴に悩んでいる人には、とくにオススメかなと思います。
私はファンデーションの圧迫された感じがあまり好きではないので、肌断食で素肌を活かした生活ができるのもうれしいです。

いろいろなスキンケアを試して効果がない、なかなか肌が改善されないということであれば、ぜひ一度挑戦してみて判断いただくとよいのではないかと思います。

(東京都・32歳女性)
お客様の声より

まとめ

肌断食は、毛穴悩みにオススメです。
ぜひ、今日からでも取り組んでいただきたいくらいです。

■こんな悩みにオススメ

  • 毛穴に詰まった角栓
  • 毛穴の黒ずみ(毛穴の炎症、色素沈着)
  • 毛穴の開きやたるみ
  • 毛穴詰まりからのニキビ

etc..

毛穴悩みの原因は、主にこちらです。

  • 洗浄力の強い洗顔料(石鹸)
  • ファンデーションなどのメイク
  • 過剰なスキンケア
  • 肌の摩擦
  • 毛穴パック
  • まれに遺伝

また、バリア機能が低下し、ターンオーバーが乱れることで角質層に十分な保湿成分が作られなくなると、皮ふが薄くなり毛穴が目立ちやすくなります。

そこで、肌断食によって素肌の力を引き出し、素肌に備わった保湿成分を蓄えることで、ふっくらとしたキメを作り、毛穴レスな素肌を目指します。

■肌断食のやり方

  • 夜何もつけないことからはじめる
  • クレンジングは使わない
  • 洗顔はうつくしお(美塩)を使う
  • メイク落としは、釜炊き鹸化法の馬油の石鹸を使う
  • メイクは四原則に沿ったものを使う
  • 日中乾燥したらワセリン(馬油)を必要最小限の量を塗る
■してはいけないこと

  • 肌をこすらない
  • 洗顔しすぎない
  • 収れん化粧水(毛穴用化粧品)を使わない
  • 毛穴パックはしない
  • 肌に触れない(無意識にも!)
効果が期待できる期間は、半年から1年ほどの時間が必要です。

数週間で「毛穴が小さくなった!」という声もありますが、実際は少数派であり、お肌の状態によって変わります。

肌断食を行ってから角栓ができたという人は、バリア機能が低下し、ターンオーバーも乱れているかもしれません。

その場合は、保湿をいきなりやめるのではなく、減らすペースを緩めて、今までとのギャップを大きくし過ぎないようにします。

肌断食社長

以上、肌断食で毛穴レスになる方法でした!

ぜひ、騙されたと思って、うつくしお(美塩)を使って肌断食を行ってみてください。
私たちが、全力でサポートし応援します!!

本サイトは、肌断食専門の化粧品会社「肌断食研究所」が執筆しています。

肌断食の成功には、「正しい知識」と「適切な洗顔」が必要なため、肌断食専用の洗顔料「うつくしお(美塩)」と肌断食のサポートサービスをご提供しています。

肌断食がはじめての方は、ぜひコチラからお試しください。

▼お得に試すならコチラ▼
【肌断食専用の無添加洗顔】うつくしお(美塩)