肌断食で毛穴レスはウソ?毛穴トラブル徹底ガイド

女性ならいつでも憧れてしまう、陶器のような毛穴レス肌。肌断食で叶えることはできるのでしょうか?肌断食で毛穴対策をするには、どうすれば良いかポイントをまとめました。肌断食で毛穴の気にならない、キメのキレイな健康美肌を手に入れましょう!
私たちの肌の中に必ずあって、主に皮脂腺の分泌をつかさどっている「毛穴」。この毛穴が目立つようになると、見た目に悩む方も多いと思います。

女性なら誰しも憧れる毛穴レスの肌ですが、正直に、誠実にお答えするなら、

「毛穴が完全に見えなくなる」ことはありえない話です。肌断食でも、化粧品でも、レーザー治療でも難しいです。

それは、毛穴は肌に大切な4つの働きをしているからです。

  • 毛穴から皮脂を出して、ホコリや化学物質などから皮膚を保護する働き
  • 毛穴から皮脂を出す事で肌表面に膜を作り潤いを閉じ込める働き
  • 毛穴から汗や皮脂を出して老廃物を外へ出す働き
  • phを整えるために皮脂を出し、悪さをする雑菌の繁殖を防ぐ

化粧品が「一時的に」毛穴レスに近づけてくれる製品もあるかもしれませんが、目に見えないレベルで肌の健康を遠ざけてしまいます。
なぜなら、メイクやスキンケアの成分の一部が、肌の毛穴づまりを起こし皮脂の分泌が正常にされなくなるからです。

天然の皮脂分泌が正常に働かなくなると、肌への4つの働きが阻害されてしまうので、乾燥や、ニキビなどの肌トラブルに繋がります。

本当に目指すは、「真の素肌美人」。肌断食で、肌本来の潤い、皮脂分泌の機能を取り戻し、「毛穴のめだたない、キメが整った美肌」を目指しましょう!

肌断食をやっても毛穴は完全にはなくならない

肌断食をやっても毛穴は完全にはなくならない

肌断食を始めると、毛穴レスの肌になれる!?と期待をしてしまいますよね?
誠実に表現するなら、大切な働きをもっているため、毛穴は完全にはなくなりません。ただし、肌断食を継続していくことで、明らかに目立ちにくくなります。

スキンケアやメイクの中には、シリコンが含まれているものが多くあります。

シリコンは、メイクやスキンケア化粧品、トリートメントなどにも含まれており、滑らかな使いごこちにするために加えられています。配合することで、伸びやすく滑りやすくなるために、肌触りがよく感じます。

ただし、このシリコンは肌をコーティングする性質を持っていますので、毛穴詰まりを起こしやすくします。一度肌にのせると、水やぬるま湯では落ちないため、強い洗浄力で落とす必要が出てきます。

シリコンの入ったメイクやスキンケアを使い続けると、毛穴がどんどんふさがってしまい、毛穴から分泌される皮脂の出口がふさがれてしまい、ニキビや吹き出物が出やすくなってしまいます。

毛穴に詰まるシリコン

強い洗浄力が必要になるので、肌の天然保湿因子や細胞間脂質(※)はこそぎ落されてしまいます。(※天然保湿因子と細胞間脂質についてはtopicsをご覧ください)

また、シリコン入りのメイクやスキンケアが、肌に残ってしまうことで、毛穴と肌のターンオーバー(新陳代謝)が阻害されてしまいます。

肌の一番表面のアカがはがれおち、その合図とともに、肌奥深くで新しい細胞を作りだしていくのですが、コーティングしてしまうことで、アカがはがれ落ちる合図が伝わらず、肌が痩せてうすくなってしまいます。

そうすると、それまで目立たなかった角栓が目立つ…という悪循環が生まれます。

もともと毛穴の大きさは、遺伝によるところも多く、男性より女性の方がホルモンの関係が皮脂腺が小さく、出口である毛穴も小さくなります。

化粧品を多用することの多い女性で、毛穴が開いて悩まれる方は、肌断食でメイクやスキンケアを見直してみましょう。

肌断食をすることで、毛穴が目立ちにくくなるのは、肌本来の働きを戻し、お肌をふっくら厚くすることができるからです。

それなら、レーザー治療なら毛穴レスが叶う?と期待される方もいるかもしれませんが、残念ながら、レーザー治療ですら、簡単になくならないことがわかっています。

毛穴は、肌の機能のひとつで大切な働きを担っています。毛穴レスになってしまうと、そもそも肌の機能を失ってしまっているのと同じです。

残念に感じるかも知れませんが、肌断食に限らず、毛穴レスはそもそも存在しないと言えます。

目指すは「毛穴が目立ちにくい肌」を作ること。これは、肌のキメが整いふっくら肌になることで叶えることが出来ます。
それには、毛穴詰まりをなくし、ターンオーバーを阻害する習慣を絶つことが大切です。

ターンオーバーのしくみ

TOPICS
天然保湿因子と細胞間脂質は、お肌に備わっている保湿因子のことです。

細胞間脂質は、セラミドや脂肪酸などで構成されています。セラミドの比率は50%と高いですが、様々な種類のセラミドで構成されているためセラミド入り化粧品で補うことは不可能です。
天然保湿因子は、アミノ酸40%とその他で構成されています。
天然保湿因子と細胞間脂質はレンガのように重なって肌の潤いを護っているため、スキンケアの保湿よりは、肌の保湿機能を取り戻す方が保湿効果が高いことがわかっています

毛穴の黒ずみを取る、毛穴を縮小する

毛穴の黒ずみができる原因は、

  • 肌が乾燥することにより、毛穴からの皮脂が過剰分泌されてしまう
  • 肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れ、古い角質が毛穴に残ったままになってしまう
  • わかりにくいレベルで毛穴の炎症が進んでいる

ことがあげられます。

皮膚バリアを壊してしまう、合成界面活性剤や紫外線吸収剤の入った化粧品を使い続けると、「毛穴の炎症」が起きてしまいます。
毛穴の炎症は、なかなか気づきにくいため、トラブルを起こしてから病院に駆け込む例もあるようです。

毛穴の汚れだけが黒ずみではないので、注意しましょう。

また、毛穴の黒ずみの中でも「毛穴のくぼみが汚れのように黒く見えてしまう」こともあるようです。また、毛穴から黒い毛が生えて黒く見えていることもあります。

毛穴が黒ずんでいても、しっかり状況を見極めるようにしましょう。汚れていると勘違いしてしまうと、ゴシゴシこすったり、汚れをはがしおとそうとやっきになってしまい、さらに毛穴が広がってしまいます。

毛穴を開かせないためには

毛穴を開かせないためには

毛穴を今以上に開かせないためにすることで一番大切なのは、

  • 洗いすぎない
  • こすりすぎない

ことです。

顏の毛穴は、体の毛穴に比べて皮脂線が見えやすい構造をしています。ですので、

「洗いすぎやこすり過ぎによる過剰な皮脂分泌」

を避けるようにしましょう。皮脂分泌がさかんになると、皮脂腺が発達してしまい、さらに、毛穴が開きがちになってしまいます。

特に、クレンジングや洗浄力の強い洗顔で、もともと肌に必要な皮脂を根こそぎ奪ってしまうと、乾燥がすすみ、それを保護しようとして皮脂分泌がさかんになってしまいます。

肌断食では、

  • シリコンやポリマーなどが入った化粧品の使用を控えていくことで、毛穴づまりをなくし、肌の肌の代謝機能を取り戻すこと
  • 素肌に備わっている天然の保湿機能である天然保湿因子と細胞間脂質を呼び戻すこと
  • 化粧品の防腐剤などから肌の常在菌を壊さないようにすること

を目指します。

そのために、角栓を無理に取り除いたり、こすり過ぎないようにして、肌が本来のチカラを取り戻す必要があります。

黒ずみはなくなったがいちご鼻はなくならない!?

黒ずみはなくなったがいちご鼻はなくならない!?

肌断食をすすめていくと、毛穴の汚れが取れてきて、白い角栓が残り続けることがあります。個人差はありますが、この「いちご鼻」も、基本的に角栓を取り除かないようにしましょう。

なぜなら、毛穴に皮脂がたまっていることは、ごく自然なことです。取り除いてしまうと、肌を保護しようと、さらに皮脂分泌をしてしまいます。

また、角栓を取り続けると、さらに肌を護ろうと、肌表面の角質を厚くしてしまいます。
これを「角質肥厚」と呼びますが、毛穴に角質肥厚が起こると毛穴が開いてしまい、さらに毛穴が目立つようになります。

また、角栓がとれて一時的にすっきりしても、毛穴の陰で黒く見えることもあります。

いちご鼻は見た目が気になるかも知れませんが、ぐっと我慢して、健康肌になるまで待つのが得策です。

いちご鼻に肌断食が効果的な理由とは

肌断食では、過剰な洗顔はさけ、洗顔をマイルドにすることで、皮脂分泌を正常に戻す働きがあります。過剰な皮脂分泌をしないようになると、毛穴の開きが少なくなっていきます。

また、肌断食では、肌本来の機能を呼び戻すことができるため、ターンオーバーも適正に戻っていきます。

スキンケアで肌本来の働きを止めてしまうと、肌の様々な機能が弱まってしまうので、肌本来の働きを信じる肌断食は、いちご鼻も解決に導いてくれる方法です。

肌断食を成功させるために重要なこと

肌断食を成功させるために重要なこと

肌断食を行なう上で大切なのは、じっくりと肌の働きや健康を取り戻していくことです。

肌断食を始めると、一切のスキンケアを断ってしまう方が多いのですが、それは危険なことでもあります。

スキンケアに頼り続けてきた肌は、

  • 素肌自身でうるおうことのできる保湿機能
  • 健康な肌を保つための常在菌
  • 外敵から素肌を守るためのバリア機能

が弱まっているため、一切のスキンケアを断つことで「無防備」な状態にさらされてしまいます。

そうすると、乾燥からくる肌荒れや、皮脂分泌のバランスが崩れニキビなどの肌トラブルや角栓が出やすい状況におちいってしまいます。

肌断食は、すこしずつスキンケアを減らしていく方法でも、十分達成できます。

当サイトで一番に推奨しているのは「夜だけ肌断食」です。夜は肌の代謝活動が活発になるので、阻害しないために、夜は一切のスキンケアをせずに寝るようにします。

もしも、最初のうち、乾燥が気になるようだったら、最低限の乾燥ケアとして、

  • 化粧水
  • 乾燥が気になる箇所にだけワセリンや馬油

を薄づけで「日中のみ」使用するようにします。

もちろん、乾燥が気にならないところや、夜の就寝中は何もつけずに過ごします。

化粧水を使う時でも「部分使い」ですますことはできるかどうか?
考えていくことが大切です。

肌トラブルを少なく、お肌の様子に合わせながら肌断食を続けていくことが大切です。

過剰なスキンケアは避けるべき

過剰なスキンケアは避けるべき

今まで使っていた化粧品が、肌本来の保湿機能や肌にとって大切な常在菌、バランスを悪くしてしまっている…。

この事実は、スキンケアをしっかりと続け、化粧品を信じていればいるほど、信じがたく、受け入れにくいと思います。
キレイになりたい!!という意識の高い方は、特にショックもあることと思います。

ですが、過剰なスキンケアをすればするほど、お肌の本来の機能がなくても、肌の健康を保つことができる、と誤解させてしまいます。

それなら、スキンケアを続けていけばいいのか、というと大きな間違いです。肌本来の保湿機能が奪われていくと、「今のスキンケアでは足らない」という状況に陥ります。

また、機能が弱まってしまうと、突然の刺激などに対応できず、皮脂を大量に出してしまったり、突然乾燥してしまったりと、バランスを崩しトラブルにまでつながります。

肌断食は
・肌本来の働きやチカラを信じること
でもあります。

過剰なスキンケアで、保護してあげようとするのではなく、もともとチカラが備わっているから大丈夫、と信じてあげましょう。

正しい洗顔方法が本来の肌の美しさを取り戻させる

正しい洗顔方法が本来の肌の美しさを取り戻させる

過剰なスキンケアをやめるなら、洗顔方法も見直す必要があります。

・メイクは必要最低限、原則しない

ことを推奨している肌断食ですが、メイク落としや泡たっぷりの洗顔料は、肌に必要な保湿成分や皮脂や常在菌も根こそぎ奪ってしまいます。
肌にやさしい洗顔に変えていきましょう。

■肌断食中、お肌に優しいせっけんを選ぶコツ

肌断食中、お肌に優しいせっけんを選ぶコツ

当サイトでは、肌断食中のおすすめ洗顔方法として、「釜炊き鹸化法という製法で作られたせっけん」や、「美容ソルト」での洗顔をおすすめしています。

純石鹸の使用を進めている肌断食サイトが多くありますが、純石鹸は使用中に乾燥をうったえる方がいらっしゃいます。

石鹸の製法には2つあり

  • 中和法
  • 釜炊き鹸化法

で作られているものがあります。

中和法で作られている石けんは純石鹸であっても、乾燥肌や敏感肌の方には、刺激が強く出ることがあります。
中和法は、製造過程で不純物を取りのぞき、洗浄成分のみを残すよう作られているので、洗浄力が強くなることが原因です。
また、大量生産が可能で出回りやすく、手に取りやすいとも言えます。
純石鹸=肌に優しいと判断せず、しっかり調べるようにしましょう。

当サイトでおすすめしているのは「釜炊き鹸化法で作られた石けん」ですが、こちらの方が洗浄力が弱くなります。お肌の天然保湿機能の回復や、常在菌を戻す目的の肌断食には適している石けんといえます。

釜炊き鹸化法で作られた石けんは、文字通り「窯でぐつぐつ煮て作る」昔ながらの製法で作られています。熟練の技術と職人技が必要になるため、どうしても大量生産ができません。中和法の石けんよりは希少になってしまいます。

製造過程でも、洗浄成分以外にもグリセリンなどが残り、洗浄力がマイルドになる特徴があります。

原料には、牛脂やヤシ油、パーム油などよりも、さらに洗浄力がマイルドな馬の脂を使用し、さらに肌への優しさを追求しているものもあります。

肌断食では、肌本来の機能を取り戻すという目的があります。洗浄力の強い洗顔で、肌に大切な保湿成分や常在菌、皮脂などのバランスを崩さないようにするために、釜炊き鹸化法で作られた石けんがおすすめです。

■美容ソルトの洗顔とは?

美容ソルトの洗顔とは?

海水に入ると肌トラブルが改善するという報告があります。塩には浸透圧と呼ばれる現象が働くためです。塩を肌にのせることで、こすらずに汚れを外に出してくれる作用があります。ただし、バリア機能が低下しているお肌やダメージがあるとしみることがあります。洗い残しがないよう、優しく丁寧にすすぐようにしましょう。

特に、ニキビや毛穴づまり、吹き出物などに悩む方は、朝も石けんや美容ソルトで洗顔してください。美容ソルトは、毛穴の汚れを取り除き、抗菌作用も期待できますのでおすすめです。

美容ソルト

~肌断食専用の洗顔シリーズ プルミエグラン~

メイクを優しく落とすなら…人肌に近い馬油が主原料。昔ながらの釜炊き鹸化法の手作り石けんです。合成界面活性剤不使用で、優しくメイクを落とします。

肌断食に大敵の合成界面活性剤が無添加の洗顔料。

洗浄成分に美容ソルトを配合することにより、浸透圧の力で毛穴よごれを吸着し、素肌のうるおいである油分をみちびきだします。
洗いあがりがつっぱらないので、肌断食初心者におすすめです。

まとめ

肌断食で毛穴を目立たなくするにはどうすれば良いかをまとめてみました。毛穴レスは、肌断食でも、レーザー治療でも叶いませんが、こつこつと肌断食を続けていくと、お肌本来の働きが戻り、スキンケアがなくても健康な美肌になれます。もともと持っているお肌のチカラを信じて、続けていきましょう。

【合わせて読みたい】
肌断食最大のポイントとなる洗顔についてまとめました!!

肌断食の成否を握る”洗顔”。正しい方法は?

プルミエグランの洗顔料は、肌断食専用の美容ソルトの洗顔料!
安心の合成界面活性剤無添加で、美容ソルトの浸透圧で毛穴の汚れを取り除きます。

公式サイトにはない、初回限定のお得なキャンペーンコースがあります。
↓↓「しっかり続けて成果を出したい」 という方はコチラがおすすめです↓↓