トラブル多発!?肌断食中のニキビからお肌を守る秘密の方法

「肌断食中にニキビやシワ、毛穴の黒ずみなど、様々なトラブルに見舞われた」といったお話をよく伺います。そこで今回は、そのようなトラブルに見舞われてしまう要因と解消法について解説していきます。

そもそも肌断食って?肌断食はニキビに効果あり

そもそも肌断食って?肌断食はニキビに効果あり

肌断食は、一切のスキンケアや化粧品をやめて、お肌本来の働きを取り戻すことのできるスキンケアです。

肌断食をすることでお肌本来の健康を取り戻すことができるので、ニキビ肌も改善に向かうという声が多数あります。

肌断食がなぜニキビに有効なのかというと、お肌の代謝活動を適正に戻すことで健康な肌になれるからです。

ニキビの主な原因は、皮脂や化粧品に含まれるシリコンなどに毛穴を塞がれてしまうことにあります。
しっかりメイクなどが毛穴に入りこむと、洗顔でもしっかり取り切れず、酸化の原因になります。そのつまったままの毛穴にアクネ菌などが繁殖することでニキビになります。

ニキビ発生のメカニズム

もともと、肌本来には保湿機能が整っており、肌表面の常在菌、皮脂の分泌をしながらバランス良く、肌環境を整えることができます。ところが、化粧品に頼りすぎることでそのバランスを崩してしまいます。

クレンジングや強い洗顔料で洗うことで、天然の保湿因子などを洗い流しすぎると、皮脂分泌が過剰になり、ニキビの一因にもなります。

その、過剰なスキンケア化粧品やメイクをすることで奪ってしまったお肌そのもの機能を取り戻すことができるのが肌断食です。

肌断食で、スキンケアや化粧品を絶つことで、お肌本来のチカラを引き出し、健康な美肌になれるので、結果ニキビの悩みにの改善にも繋がります。

肌断食でニキビ悪化?噂の真相を解明

肌断食でニキビ悪化?噂の真相を解明

「ニキビ肌に良いならキレイな美肌を目指そう!!」と肌断食を始めたのに、逆にニキビが悪化してしまった!!という声も聞かれます。

一体どうしてひどくなってしまうのでしょうか。口コミをいくつかご紹介します。

■ニキビが悪化したとの口コミ多数

  • 肌断食を始めて1ヶ月…ニキビができては治り、できては治りを繰り返しています。
  • 肌断食を始めて2ヶ月経っても、ニキビが出る…。赤ら顔になっていて、本当に落ち着くか不安でしょうがありません。

このように、肌断食を始めると、環境が変化することでお肌がすぐに対応できず、皮脂バランスがうまく取れないことで、ニキビに発展することがあるようです。

■肌断食でのニキビ悪化は初期症状

  • 最初1ヶ月ぐらいで、気になっていた鼻の頭にあったニキビが無くなって、2ヶ月ぐらいでニキビができなくなってきました。

この声から分かるように
化粧品に頼ってきたお肌は、素肌が本来もっている油分や水分を出せなくなることで乾燥し、自らの力では潤うことができなくなっています。

また、シリコンなどが入った化粧品を使い続けていたため、毛穴の通りが悪く、皮脂などが毛穴に詰まってニキビになったなどの原因も考えられます。

ただし、お肌そのものが潤うようになり、皮脂分泌のバランスも整うにつれ、改善していきます。

肌断食を始めてニキビが悪化するということは、長年化粧品を使うことによって、素肌力が奪われている証拠です。

洗いすぎたり、スキンケアをし過ぎたりして、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを阻害しなければ、素肌の力が徐々に回復し、ニキビは落ち着いていきます。

肌断食を始めてできたニキビは、『初期症状』の一つであると言い換えることもできます。

■肌断食の結果はいかに

・S様(千葉県・中学2年生)
肌断食歴 1年
鼻の頭にずっと黒ニキビがあったのが悩みでした。
学校に行くのも、恥ずかしくて…。
薬を塗ってもダメで、お母さんに爪で押してギュッと絞り出してもらってもダメで。
何をしてもダメだったのですが、プルミエグラン(※肌断食専用の洗顔料)を使いだして1〜2ヵ月くらいで、今はこの通り無くなりました。
気持ち的にも、学校生活が楽になりました。

・K様(東京都・30代女性)
肌断食歴2ヶ月
顔面ニキビだらけで、肌は乾燥しやすくて、爪あとが残るくらいに掻いていました。
まだ2ヵ月くらいですが、乾燥が治まってくることで掻かなくなり、大人ニキビも出なくなってきました。
今までは毛穴を埋めるためにコンシーラーをグリグリ塗っていましたが、毛穴も目立たなくなったので、今はいらなくなりました。

この声のように、数か月程度でニキビが落ち着いていく声が多数あります。
ただし、個人差があるので、数か月以上ニキビが続くからといって、肌断食が合わない、というわけではありません。どれだけ化粧品に頼り続けてきたか、などによって、個人差があります。
肌本来の保湿や皮脂のバランスが整い、毛穴づまりなどがなくなれば次第に良くなっていきますので、焦らず続けていきましょう。

肌断食中のニキビに立ち向かうには

肌断食中のニキビに立ち向かうには

■まずはじっとがまん

肌断食ではお肌のチカラが戻るまで、どうしても安定しないことが多くなりがちです。そのため、素肌がもともと持っている機能や働きを取り戻すまで、待つ必要があります。改善していくまでの時間はある程度みておくようにしましょう。

また、間違って欲しくないのが、美肌を生むために必要なのは、「肌表面のケア」だけではありません。
美肌はインナービューティーから生まれます。

睡眠不足はないか、便秘はしてしないか、美肌に良い食事をバランスよく摂れているか、運動不足はないか、など健康に過ごせているかをチェックしてみてください。

良い栄養をバランスよく摂り続けることで、美肌を生み出す材料をしっかり補給することに繋がります。

肌はもともと細胞分裂を繰り返しながら作られていく細胞の集まりですので、栄養が足りない状態では良い肌は作られません。

このように、肌断食では、根本的な解決が必要になります。
ただ、バリア機能が低下している肌断食中に、雑菌が入ってしまう可能性も十分考えられますので、もし、赤ニキビや吹き出物で、明らかな異常を感じた場合は、皮膚科専門医に相談してください。

■シャンプー・リンスも断食

シャンプー・リンスも断食

髪を洗う時に、使用しているシャンプーやコンディショナーが、肌にかかり、肌断食の効果を妨げる可能性があります。

肌断食と同時に「湯シャン」も取り入れていくと良いでしょう。

髪に使用しているシャンプーやコンディショナーなどには、シリコンや合成界面活性剤が含まれており、顏ばかりか頭皮にも影響します。

やり方としては、ブラッシングを丁寧にしてから、お湯のみで洗髪します。

お湯の温度が37℃以上と高めですと、頭皮の皮脂を取り過ぎることがあります。また、皮脂が多めの方は、地肌を中心に美容ソルトで洗うのもオススメです。

肌断食を進めるにあたり、化粧品を多用してきた方は、段階的に肌断食をしていくことを推奨していますが、湯シャンも同じです。

これまでシャンプーやコンディショナーに頼り続けていたなら、少しずつシャンプーやコンディショナーを使う頻度を減らし、湯シャンとシャンプー洗髪を併用します。徐々に「湯シャン」の回数を増やし、シフトしていきましょう。

また、シャンプー原液をそのまま地肌につけて洗うのではなく、お湯に溶かして泡立ててから洗髪するのもオススメです。

突然、シャンプーなどを止めて、湯シャンのみで乗り切ろうとすると、フケが出たり、頭皮の皮脂バランスが崩れ、べたつきが気になるケースもあるようです。

また、ロングヘアの方は、湯シャンだけで髪の毛の汚れが落ちにくいことがあります。

髪と頭皮の状態を見ながら取り組んでみましょう。

■メイクは最小限

クレンジングを使用しないと落ちないメイクはしないようにします。極力ポイントメイクのみにして、メイク道具もお肌に優しいパウダータイプに変えていきましょう。

ビューラーでまつげをあげて、目をパッチリ見せるなど、ポイントメイクでも華が出ます。ニキビに悪影響にならない、できる範囲でのメイクをしましょう。

仕事でどうしてもメイクが必要なあなた

仕事でどうしてもメイクが必要なあなた

本来、ニキビがでている間は、化粧品やメイクなどは避けた方がベストです。ニキビの程度によっては、皮膚疾患ととれる状態もあるからです。
化粧品や医薬部外品で対処するより、まずは専門医療機関を受診してみましょう。

もし、仕事上、どうしてもメイクが必要な場合は、下記のポイントを参考にして選びましょう。

ただし、肌断食ではメイクをしないノーファンデ肌も叶えることができます。

もしファンデーションをしないで済むなら、それに越したことはありません。極力しないようにしましょう。

■洗顔で落ちるメイク用品がベスト

クレンジングを使用しなくても、落とすことができるメイク用品を使用します。

ニキビ肌が気になる方にとって、乾燥を招くと皮脂分泌がさかんになり、ニキビがひどくなる可能性があります。

クレンジングで必要程度の皮脂や、肌の保湿成分を落とさないよう、護る目的があります。

また、クレンジングを使用しないと落ちないメイクそのものが、シリコンなどが毛穴づまりを起こし、ニキビにもっとも悪影響を及ぼします。

このことから、肌に優しい洗顔で落ちるメイクのみにしましょう。

特に、

  • ウォータープルーフのマスカラなど全般
  • リキッドやペンシルタイプのアイライナー
  • コンシーラー

など、リキッドやクリームタイプなどは、毛穴詰まりの原因となるため使用しないようにします。

パウダータイプのポイントメイクは

  • アイシャドー
  • チーク
  • パウダータイプのアイブロウ

など、あくまで洗浄力の優しいせっけんでも落ちるものを選びましょう。
極力ファンデーションを控えましょう。もし、どうしても必要なら、パウダータイプのミネラルファンデーションを使用します。

■クレンジングは刺激大

クレンジングは刺激がとても強いので肌断食では使用をおすすめしていません。

クレンジングや洗顔料は洗浄力の強いものが多いです。

お肌が作り出す「数種のセラミドで構成される細胞間脂質」や「天然保湿因子」もメイクと一緒に洗い流してしまいます。

せっかくの潤い成分を洗い流してしまわないよう、メイクが必要な時には、日焼け止めもファンデーションもクレンジングが不要なものを選びましょう。

  • 石けんで落ちるもの
  • 合成界面活性剤無添加
  • ノンケミカル(紫外線吸収剤無添加)
  • ノンシリコン

この基準を満たしている化粧品から選ぶようにします。

あなたの肌に合った肌断食を

あなたの肌に合った肌断食を

■必要であれば多少スキンケアを

肌にとって、ニキビや乾燥などのトラブルが長期的に続くのは、よくありません。

肌断食をがんばろうと、たくさんのスキンケアを一気にやめてしまわないようにしましょう。スキンケアを徐々に減らしていき、段階をたくさん踏んで止めるようにすると、肌トラブルが起きにくく、肌断食を成功させることに繋がります。

肌断食では、一番最初にクレンジングや洗浄力の強い洗顔料を止めるようにします。

夜だけは何もつけずに寝て、肌本来の代謝活動を促します。

朝や日中のみ、スキンケアを続けましょう。

乾燥を感じる部分に化粧水や微量程度のワセリンを使用します。(ワセリンは使いすぎず、ゴマ粒程度を厳守しましょう。使いすぎは毛穴を塞ぐ原因となります。)

それでも、長期間変化が感じられないような場合は、乳液やクリームに変えてみます。乾燥が気になる部分使いにして、その後徐々に減らしていきましょう。

お肌の状態を見ながら、減らすスピードを調整していきます。

■洗顔を見直すのもあり

ニキビが出やすい方は、朝と夜の洗顔で、水またはお湯洗顔を続けていると、皮脂が残り過ぎてしまうことがあります。夜、寝ている間に出てきた皮脂が酸化すると、肌にとっても悪影響です。

もし、べたつきが気になり過ぎるなら、美容ソルトでの洗顔をおすすめします。

塩には浸透圧と呼ばれる現象がはたらくため、肌に塩をのせることで、こすらずに汚れを外に出してくれます。
こすらないで毛穴の汚れを取り除き、抗菌作用もあるので一石二鳥です。

  • 朝の洗顔・・・水またはぬるま湯で洗顔、皮脂が気になる時は美容ソルトを使用する
  • 夜の洗顔…メイクをしている時は、石鹸でメイクを落とした後、美容ソルト洗顔をする

もし、美容ソルトがなくても、ニキビや皮脂が気にならない場合は、その時々のお肌の状態を見て、判断していきましょう。

ソルト洗顔のイメージ図はコチラです↓
ソルト洗顔のイメージ図

~肌断食専用の洗顔シリーズ プルミエグラン~

~肌断食専用の洗顔シリーズ プルミエグラン~

メイクを優しく落とすなら…人肌に近い馬油が主原料。昔ながらの釜炊き鹸化法の手作り石けんです。合成界面活性剤不使用で、優しくメイクを落とします。

肌断食に大敵の合成界面活性剤が無添加の洗顔料。

洗浄成分に美容ソルトを配合することにより、浸透圧の力で毛穴よごれを吸着し、素肌のうるおいである油分をみちびきだします。
洗いあがりがつっぱらないので、肌断食初心者におすすめです。

■赤ニキビには要注意。薬を使うのもOK

「ニキビを治そう」と思って、肌断食を始めたものの、いざ始めてみると、

  • ニキビの数が増えてしまった…
  • 白ニキビが赤ニキビに・・・悪化してる??

などという声や、

  • ・もともと出ていなかったのに、肌断食を始めたら赤ニキビができてしまった!!

と、ショックを受ける方もいらっしゃいます。

赤ニキビは、過剰な皮脂分泌が毛穴の中に詰まり、炎症が起きた状態です。

肌断食を始めた段階で、すでに「毛穴詰まり」が起きていた可能性があります。

毛穴づまりが起きる原因には、シリコンなどが入ったメイクやスキンケアがあげられます。
落ちにくく、毛穴に入りこみ、なかなか取れないので、長く使い続けるほど、毛穴がふさがってしまいます。

出口が塞がれているため、皮脂分泌をしても詰まってしまいます。それが重なると、肌表面は乾燥し、さらに皮脂を分泌する…という悪循環に陥ります。

そのようにして、皮脂バランスがうまく保てない状態になり、ニキビになっていきます。

いずれにしても、肌断食を続けていき、毛穴をキレイに保つようにし、化粧品に頼らないことでお肌のチカラが呼び戻され、収束していきますが、時間がかかるケースもあります。

また、化粧品によって肩代わりしていた肌本来の働きが鈍っていると、バリア機能が低下して、雑菌が入る可能性もあります。

もし、赤ニキビや吹き出物がでて、明らかな異常を感じた場合には、早めに皮膚科専門医に相談し薬を処方してもらうようにしましょう。

肌断食の前に生活習慣は大丈夫?

肌断食の前に生活習慣は大丈夫?

肌断食をいくらがんばっても生活習慣が乱れていると、肌に良い影響がありません。

お肌は、身体の内側から細胞分裂を繰り返しながら、肌表面に上ってきます。

肌が悪いから、肌のみをケアしようとは思わないこと。体の内側から影響することもたくさんあります。

・過剰な飲食はNG

暴飲暴食をしていませんか?脂っこい食事やファストフードなどで済ませていないか振り返ってみましょう。

・十分な睡眠を

最低で6時間以上睡眠をとらないと、肌のための修復が後回しにされてしまいます。
睡眠不足では肌のトラブルを解決できませんので、しっかり休むようにしましょう。

・ストレスをためすぎない

ストレスをためると免疫機能が低下すると言われています。美肌を作るならストレスをため込み過ぎないようにしましょう。

・代謝アップも大切

適度な運動やストレッチ、エクササイズなどをすることで血流が促進され、代謝アップに繋がります。

血流がアップすると、栄養や酸素、水分などの肌を作る素が行き渡るようになります。

また、デトックス効果の高い便秘の解消も肌にとって良いでしょう。
健康な肌は、インナービューティーから生まれます。生活習慣を見直してみましょう。

まとめ

肌断食では、お肌の環境が変わることからニキビが出てしまうことがありますが、焦らず慌てず、肌を清潔に、毛穴をキレイに保つようにしていきましょう。お肌の本来の働きが戻るにつれ、健康な美肌になることのできる肌断食。あなたに合った方法で、理想のお肌を手に入れてくださいね。

プルミエグランの洗顔料は、肌断食専用の美容ソルトの洗顔料!
安心の合成界面活性剤無添加で、美容ソルトの浸透圧で毛穴の汚れを取り除きます。

公式サイトにはない、初回限定のお得なキャンペーンコースがあります。
↓↓「しっかり続けて成果を出したい」 という方はコチラがおすすめです↓↓