ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

肌断食のメイクのしかた

肌断食ってメイクしてもいいの?
いきなりノーファンデは自信がない
メイクするとしたら、どんなものがいいの?

肌断食を始めると出てくる疑問が、メイクについてかと思います。
お肌に負担を与え、毛穴詰まりを起こす多くの原因はメイクです。
肌断食で健康で潤った素肌作りには、メイクは重要なポイントになります。
こちらのページでは、お肌に負担が少ないメイクについてご紹介致します!!

お肌に負担が少ないメイクとは

お肌にもっとも負担がない状態とは、ノーメイク、つまりはすっぴんです。
「いやいや、それはムリ」と思われたあなた。
メイクが、お肌に最も大きな負担をかけていますので、一日も早くメイクを見直しましょう。
素肌をきれいにするポイントは、極力、日中も素肌に近い状態を作る必要があります。
ですから、メイクをするとしてもファンデーションなどを使わない、アイメイクなどのポイントメイクのみがお肌への負担が少ない方法です。
「え?ポイントメイクだけ!?」と、思われた方。ポイントメイクだけでも、十分に表情が映えることはご存知でしょうか?
でも、確かにポイントメイクのみは、肌断食初心者にはハードルが高く、素肌がきれいになった上級者向きかもしれません。

ファンデーションが必要という方は、次の4つの条件に当てはまるものを選びましょう。

・石鹸で落ちるもの
・合成界面活性剤無添加
・紫外線吸収剤無添加(ノンケミカル)
・シリコン無添加(ノンシリコン)

これらは、ファンデーションのみに限らず、日焼け止めを含む全ての化粧品に当てはまります。
そうすると、必然的に、ファンデーションであればパウダータイプになるかと思います。
上記の4つの成分は、バリア層に負担をかけ、毛穴に詰まりやすい代表的な成分です。
肌トラブルで悩む方は、上記の成分が入っていれば、大きな足かせになると当社では考えています。
それだけお肌への負担が大きく、個別相談をいただいた際は、すぐにでも見直されることを強くおすすめしているくらいです。
お肌の負担を減らし、優しい環境を作ることが、お肌の力を引き出すことに繋がります。
メイクについて、詳しくはこちらにまとめておりますので、是非、御覧くださいませ!

お客様の声

厚塗りファンデとセットなのが、メイク崩れ。
事ある毎に、お化粧直しをしていませんか?
肌断食をして半年には「メイク崩れをしない肌になった」
1年後には「日焼け止めも使わないのに、シミが...」
という喜びのメッセージを、2回もお送りしていただいたお客様のお声をご紹介します!
お化粧に頼りたくたい、厚塗りファンデをしたくない、という方は必見です!!