肌断食 口コミ インタビュー画像

2017年12月10日(日) 都内某所にて
あなたの周りに肌断食をされているお知り合いはいらっしゃいますか?

恐らく、周りに肌断食をしている人がいなく、不安に思っているのではないでしょうか?

今回、プルミエグランの肌断食に取り組んでいただいている総勢5名のお客様にお集まりいただき、インタビューを行いました。

皆さまは、「お肌に悩む方のお役になれるなら」という気持ちで、お肌にお悩んだ過去や、化粧品に対しての疑問、現在のお肌の状態など、本音をストレートにお話ししてくださいました。

肌断食を始めようか迷っている方や、肌断食を初めて間もない方(半年以内)には、特に参考になるかと思います。

ご紹介

■ナビゲーター

加藤憲吾(丸)

加藤憲吾(35歳)
プルミエグラン代表取締役
肌断食のことなら、私におまかせ下さい!

■ご協力いただいたお客様

福永様

C様(東京都・44歳)
肌断食歴 1年6ヵ月
「素肌が本来もっているチカラを引き出す」というコンセプトに共感しました。

M様

M様(東京都・48歳)
肌断食歴 6ヵ月
肌断食をする前は、とにかく乾燥に悩んでいました。
今では乾燥も落ち着き、毎日の気持ちも明るく過ごせるようになりました。

中島様

N様(千葉県・42歳)
肌断食歴 1年
何もつけていないおばあちゃんのお肌がキレイだったことで、私は気づきました。

詩月様

S様(千葉県・中学2年生)
肌断食歴 1年
気にしていたニキビができなくなって、学校生活も気分が楽になりました。

鎌田様

K様(岩手県・34歳)
肌断食歴 2ヵ月
肌断食初心者ですが、短期間で毛穴が目立たなくなってきました。

肌断食をする前に抱えていた悩み

肌断食をする前の悩み

加藤憲吾(右)

本日は、お忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。
肌断食になかなか一歩を踏み出せない方や、肌断食を始められて不安な方に伝わるように、ご自身の言葉でお伝えいただければと思います。

早速、皆さまにお伺いします。
肌断食をする前は、どんな問題・悩み・不安などを抱えていましたか?

M様

秋口から仕事でオフィスにいると、すごく乾燥してシワシワになって…
何をしても良くならないどころか、スキンケアをやればやるほど乾燥がひどくなる。

去年の今ごろは、大変でした。

福永様

私は、高い化粧品を使えば使うほどお肌にプチプチができたり、日焼止めを使うとガサガサになってしまう。
で、ある時に気づいたのです。

加藤憲吾(右)

何に気づいたのですか?

福永様

こんなことを言っていいのかな。
化粧品コーナーの美容部員さんのお肌をじっと見たら、素肌自体はキレイじゃなかった。
そういう人に化粧品をすすめられても、やっぱり説得力がなかったし、高い化粧品を使っても肌荒れはよくならなかった。
そんな時に、テレビで何もしていないという人の肌を見てキレイだったので、自然とシンプルケアがいいと思うようになりました。

加藤憲吾(右)

するどい観察眼!
確かに、論より証拠ということですね。

中島様

私は、夜、洗顔した後に基礎化粧品を5種類とか使っていて、化粧品を使うことに満足していました。
美容部員さんに「これからどんどん肌が良くなりますよ」と言われて、お値段も10万円単位で使っていました。
なのに、毛穴は開いて目立つし、毎月お肌をチェックをしても一向に良くならない。

健康雑誌に紹介されていた酒粕と塩を混ぜる美容をしてみるものの、ひと手間かけると面倒でできなくなる。
自分に合う化粧品を探したり、精製水がいいと聞いたら精製水だけにしたり。
でも、やっぱり乾燥してしまう。
「こんな労力を使うのは、もう疲れた」という時に、たまたまネットで「肌断食」というのを目にして「新しい!」と思って。

加藤憲吾(右)

なぜ始めようと思われたのですか?

中島様

おばあちゃんに韓国のお土産にパックをプレゼントしようとした時に、「私、何もしないからいならい」と言われたことを思い出して、ただ、何もつけていないおばあちゃんの肌って、すっごく白くてモチモチなんですよ。

プルミエグランのサイトにも「何もしないおばあちゃんの肌はきれい」というのが書いてあって、すぐにそのことを思い出して。
「確かにそうだ!」と思ったけど、いきなり全てをやめるのは怖かったので、プルミエグランの洗顔で試しにやってみようという感じです。

加藤憲吾(右)

確かに、何もつけていないおばあちゃんのお肌がきれいだと説得力がありますね。
娘様はいかがですか?

詩月様

私は、まだ中学生ですが、鼻の頭にずっと黒ニキビがあったのが悩みでした。
学校に行くのも、恥ずかしくて…。
薬を塗ってもダメで、お母さんに爪で押してギュッと絞り出してもらってもダメで。

何をしてもダメだったのですが、プルミエグランを使いだして1〜2ヵ月くらいで、今はこの通り無くなりました。
気持ち的にも、学校生活が楽になりました。

加藤憲吾(右)

奇跡みたい!素晴らしい!
社長の私がビックリしてしまいました(笑)

鎌田様

私は、顔面ニキビだらけで、肌は乾燥しやすくて、爪あとが残るくらいに掻いていました。
まだ2ヵ月くらいですが、乾燥が治まってくることで掻かなくなり、大人ニキビも出なくなってきました。
今までは毛穴を埋めるためにコンシーラーをグリグリ塗っていましたが、毛穴も目立たなくなったので、今はいらなくなりました。
本当にすごいです!

スキンケア化粧品に期待していたこと

加藤憲吾(右)

皆さん、化粧品に何かを期待していたり、信じていたのでしょうか?

鎌田様

私は、親が大手の化粧品屋さんをしていたので、はじめは安いものから使って、徐々に高いものを使っていけばお肌はきれいになると教えられていました。
今思えば、洗脳されていましたね(笑)

M様

私は、若い時からケアをしないと、歳を重ねた時に大変だと思い込んでいました。
20代になってからお化粧をするようになってから、ニキビもできたり荒れたりとお肌にいい思いがありません。
お化粧もしたくないし、でも、しないと隠せないし。という感じです。

30代は子育てで忙しくてケアもしっかりできませんでしたが、今思えばですが、肌に悩んでなかったですね。
その後、40代を過ぎた頃から、自然派の化粧品を使ったり、どんどんつけないといけないと思い込んでいました。

福永様

私も、大人になったら基礎化粧品をつけないといけないと思っていました。
ただ、何もしなかったときほど調子がよかったのですが、周りから「しなきゃダメよ」と言われて、スキンケアを始めだしたら、肌がどんどん悪くなっちゃって。
「男の人はつけないのに肌がキレイなのは、なんでだろう?」って、直感的に何か変だなって思ってました。

中島様

私は、きれいになると言われたら信じるしかないというような心境でした。
ただ、化粧水を付けたら乳液でフタをするということに、少し疑問をいだきました。
「男の人はフタしてないのに、肌きれいじゃん!」って。

詩月様

私も子どもながら、化粧品のCMとか見てて、本当にしないといけないのかな?って感じてました。
修学旅行の時、大人っぽい友達がスキンケアしてるのを見て、自分もしないとダメって思っちゃいました。

加藤憲吾(右)

やはり、中学生くらいから、スキンケア化粧品はつけないといけないというようなイメージが、自然と刷り込まれちゃってるんですね。
皆さん、お肌の調子が悪い時って、どんな感情でした?

M様

ここ2〜3年は、朝起きて自分の肌がガサガサしてたり、お化粧がのらないのでテンションが上りませんでした。
「なにをしても、なんで良くならないの!」って、モヤモヤした感じよりも重い感じで深刻で、人と話す時も「肌を見られてないかなぁ?」って心配していました。

福永様

某化粧品を使っている時に、お肌の調子が悪くて美容部員さんに「もうちょっと使ってみて。良くなるから♪」って言われて使えば使うほど悪くなって、最終的に「あなたには、合わなかったのね」っていうひと言で済まされたことがあって、すごくショックを覚えました。

中島様

年齢とともに使う化粧品の値段が高くなっていくと、今後はどうなるんだろう?と思っていました。
ワンランク上の高級なクリームを使ったのですが、劇的によくなるわけではないし、高いものを使ったがゆえに、やめたらどうなるんだろう?という恐怖もありました。
こういう経験があったので、肌断食を始めた時は、逆にきっぱりやめようと思えました。

基礎化粧品をやめた理由

加藤憲吾(右)

化粧品をやめた理由はなんですか?

鎌田様

2万円くらいのクリームを使っちゃうと、これを一生続けるのかと思うと…
しかも、効果が得られなかったので。

福永様

私は、効果が出るどころか、お肌がどんどん酷くなってきて、美容部員さんに「合わないわね」というひと言で終わらされたことですね。

加藤憲吾(右)

みなさん、化粧品を使っても「お肌が良くならない」と悩まれた時に、決心ができたようですね。

プルミエグランの肌断食をするきっかけ

K様 肌断食を始めるきっかけ

加藤憲吾(右)

プルミエグランを使用するきっかけを教えて下さい

福永様

私は、「自分の本来もっている力を引き出す」というコンセプトに魅力を感じたことが大きなきっかけです。
肌断食専用というところより、「その人がもっている力を引き出す」というところに共感してイイなって思っています。

以前、塩はアトピーなどの肌トラブルにいいと聞いたことがあったので、普通のお塩で洗ったこともあるのですが、すごくお肌が痛かったり、その都度、成分を混ぜたりするのがめんどくさかったんです。
なので、プルミエグランを使った時は、塩だけどフワッとしてて、すごく柔らかいし、お肌用に作られているとぜんぜん違うなと感じました。

M様

いろいろな基礎化粧品を試してきたけど使うものが無いので、もうこれが最後だと思っていました。
いくつになっても自分の中にもっているものを引き出す。これにかけてみようという思いもありました。

中島様

私は、「何もしていないおばあちゃんの肌がきれい」というフレーズを見て、凄く好感がもてました。

迷ったり心配したこと

加藤憲吾(右)

プルミエグランを申し込むにあたって、迷ったことがありますか?

M様

クレンジングや洗顔として考えると高いなって、正直思いました。
ただ、他の化粧品を使わなくて済むなら、それだったらトータルですごく安いなと。
なので、結局、価格では迷ってはいませんね(笑)

中島様

お試し商品を使ってみて、ダメだったらやめればいいと思ったので、特に迷ってはいませんね。

肌断食を始めた当初

加藤憲吾(右)

肌断食を始められた当初、プルミエグランの使い始めはどうでしたか?

中島様

最初は、洗顔後は物足りなさを感じました。
朝だけは化粧水とか付けていいってホームページに書いていたので化粧水を使っていました。
夜は、何もつけないで我慢してたのですが、化粧水が無くなってから基礎化粧品をつけることは昼も夜もやめました。

加藤憲吾(右)

何か変化はありましたか?

中島様

そのうち夏場になったこともあって「つけないでも大丈夫だ」と、なりました。
家族に「最近何か買ったの?」って聞かれたのですが、「プルミエグランの洗顔で洗ってるだけ」って答えたら「えー?それだけ!?」っていう反応で。
旦那さんが「洗うだけでツルツルになるんだったら、自分もやろうかなぁ」って。
旦那さんは、ドバーっと使うので「あんまり、たくさん使わないでね」って言ったり(笑)

福永様

最初は、肌がカサついたのでお問い合せのメールに相談しました。
化粧水はつけていいとのことでしたので、続けていくと毛穴が目立たなくなってきて、サラサラしたすごく気持ちいいお肌になってきました。

M様

私は、最初はつっぱり感があったので、すっごく不安でした。
でも、「もう一日頑張ってみよう」と続けていくと徐々につっぱり感が落ち着いてきて、「もしかしたら良くなってるかも」と思って、インナードライが夏にひどかったのですが、それもよくなってきて無事に夏場を過ごせました。
でも、私はまだ半年くらいなので、2ヶ月毎くらいに不安になってしまうのですが、その度に、メール相談させていただいて、頑張れています。

鎌田様

私は、結構早いタイミングで毛穴が閉まってきて、肌のトーンも明るくなりました。
化粧をのせたときの感じもよくなりました。
あとは、シミが薄くなることを期待しています(笑)

中期的に感じた効果を教えてください

肌断食 インタビュー 画像2

加藤憲吾(右)

肌断食を始めてから、中期的にはどういう変化がありましたか?

福永様

顔っていろいろお手入れするじゃないですか?
でも、腕の内側とかってお手入れしないのに荒れてないしキレイですよね。
顔が、お手入れしていないお肌の状態に近づいてきた感じがしました。

加藤憲吾(右)

なるほどー!Cさんは、本当に視点がするどいですね!
スキンケアしているお肌はボロボロなのに、お手入れしていないところはなんでキレイなの?ってことですよね。
この比較は、すごく伝わりますね!

福永様

はい。
きれいなお肌のところとお顔が、統一されてきた感じがします。

M様

私は、去年の12月の今頃は、この時期は乾燥がひどくて、朝たっぷり保湿してもお昼ごろにはお肌がツッパってパキパキになっているということを繰り返していました。
今年は「あれ?」っていうくらい激減していて、あんなにツッパって乾燥していたのに、気にならなくなりました。
「来年の今頃は、もっとよくなっているのだろうなぁ」と期待しています。

詩月様

最初1ヶ月ぐらいで、気になっていた鼻の頭にあったニキビが無くなって、2ヶ月ぐらいでニキビができなくなってきました。
小学校1年生からそばかすがあったのですが、こないだ気がついたら薄くなっていました。
そばかすは諦めるしかないのかなって思っていたので、すごく嬉しいです!

誰にも言っていないけど良かったこと

加藤憲吾(右)

さらに深掘りしてお聞きしますね。
人には言っていないけど、良かったことや変わったことはありますか?

M様

今まで、肌が荒れている時は、朝に気分が上がらないし、モヤモヤしていました。
自分にゆとりが持てていなかったという感じがありました。
やっぱり「自分の肌が強くなってきたな」と感じたり、「来年はもっといい感じだろうな」っていうような明るい希望が見えた気がしてから、気分がよくなってきたことで、人に優しくなったり子供にも優しくなったり、気分があがると全てがうまく回り出してきたのを感じます。

今までの私は、モヤモヤしたりイラッとしたような気持ちが自分の中でありました。
気持ちのゆとりがないと、子どもにも「なんで?」ってなっちゃってたんですが、今では「それはしょうがないよね」って感じで、気持ちにも一回受け止められる余裕ができました。

加藤憲吾(右)

お肌って、気持ちのゆとりにまで繋がるのですね。

M様

そうですね。
自分にゆとりがないと「あぁ、このまま肌が衰えて、おばあちゃんになっていくのかな」ってネガティブに考えてしまっていたのですが、肌断食を始めてからは「まだ、頑張れるのかな」って、希望が持てたり頑張れたりできるようになってきました。
まだ、私もだいじょうぶって。

福永様

私はヨガをしているのですが、ヨガをやりはじめて「すごく生き生きしているよね」とか、化粧していなくても「すごくいいよね」と言われて、みんなヨガだけの効果だと思っているのですが、私の心の奥には「私、プルミエグランを使っているからね」と思っています(笑)

加藤憲吾(右)

私だけが知っている秘密道具みたいな(笑)

福永様

そうそう(笑)
でも、自分の中の本来もっている力を引き出すというのは、プルミエグランもヨガも共通した考え方なので、すごく共感しています。
いいモノって広めたいっていう気持ちもあるけど、私だけ知っている宝物って感じでナイショにしたいと思っちゃったりするのですが、プルミエグランはそう思えるくらい、いいものです。
あ、ちゃんと広めますよ(笑)

中島様

旅行に行ったときに、今まで化粧水からファンデーションまで何種類も持っていったのですが、今ではプルミエグランの洗顔ひとつ持っていくだけなので、すごく楽です。
温泉入っていても、娘に「はいっ」て、プルミエグランを渡すだけでケアはいいわけですから。

それと、先日、ママ友たちと「どんな化粧品使ってる?」という話題になったので、「私、何もやっていないけど、お肌良くなったよ」って言ったら、「信じられなーい。女捨ててる。」くらいまで言われちゃって。
「全然平気だよ。いい洗顔を使っててね」と話しても、スキンケア化粧品を使っていないというところで、ママ友たちの心のシャッターが閉まっちゃて。
みんな、化粧水・乳液神話を信じ切っていて「世の女性はみんなこうなんだなぁ」というのを感じました。
そこを突破して何も使わないって、勇気が必要なんだなぁ〜って。

加藤憲吾(右)

私が言いたいことを、代弁していただけました。
お客様から仰っていただくと、お肌に悩んでいて肌断食をしようか迷っている方に、すごく伝わると思います!
スキンケア化粧品なんて、必要ないってことを!

肌断食を始めてからの周りの反応

肌断食 お客様インタビュー 画像3

加藤憲吾(右)

肌断食を始めてから、周りの方に何か言われたことはありますか?

中島様

「毛穴が目立たくなったね」とか、「トーンが明るくなったね」ということを言われます。

福永様

私は、「イキイキしているね」って言われるようになりましたね。

M様

私は、旦那さんが肌が弱いのを知ってくれていて、肌が落ち着いてきた時くらいに「何しているの?」って聞かれて、「今は何もしてないのよ」って伝えたら、「それは続けたら良さそうだね」っていう感じで見てくれています。

鎌田様

私も、旦那さんに「肌がキレイになってきたね。」って言われましたね。

もし、肌断食やプルミエグランと出会ってなかったら

加藤憲吾(右)

プルミエグランに出会ってなかったら、今はどうだったでしょうか?

M様

私は、大変だと思います。
本当に去年はひどかったので、想像すると恐ろしいです。
つっぱりが凄くひどくて、ピリピリ痛いし赤みもひどくて、お医者さんに診てもらうぐらいでした。
もし、出会ってなかったら、「今年はどうしたらいいの」って、なっていたと思います。

中島様

「何をしたらいいのか」という感じで、さまよっていたと思います。
いろいろ検索したりとか、いい美容法を探したりとかですね。

詩月様

私は、ニキビがひどかっただろうし、学校で友達と話をするときも、顔をみられたくないなぁ〜って思っていたと思います。

お肌の調子が悪い時

加藤憲吾(右)

お肌の調子が悪かった時って、どんな気持ちだったか、もっと詳しく教えていただけますか?

M様

いつも、スッキリしないというか捉え方もネガティブになってしまって、今はポジティブな考え方ができるので全然違ってましたね。
あの時は、きれいな人を見たら「いいなー、どうやったら保てるのかなぁ」って思ってました。

福永様

肌トラブルがあると、人に会いたくないって思いますし、視線も下がりますし、自分でも嫌になっちゃいますよね。全てがネガティブになってしまう。
今では、上を向いて歩けるようになりました。

中島様

いま思い出したのですが、肌断食を始める前は、「どうしたの?疲れてるの?」ってよく聞かれてましたけど、最近は言われないな、と気づきました。
今と仕事の忙しさも変わっていなく、別に疲れてる感じはなかったので、「私そんな風に見えてるの?」ってすごくショックで。
家に帰って見てみると、目元にクマができていたり、線が入っちゃったりしてて「うぁー」って感じで。

M様

私も、よく言われました!
疲れてないのに、午前中に「疲れてるの?」って言われて、すごくショックで。
最近は、普通にしてるのですが「元気そうだね」とか「今日機嫌がいいね」って言われるようになりました。

福永様

「顔色悪いよ」とか言われたりすると、ショックだよねー。

中島様

そうそう。
特に午前中に言われると、本当にショックが大きい。

福永様

表情で思い出したのですが、以前は着れなかった色の洋服が着れるようになりました。
たぶん、顔色がよくなったからだと思います。
以前は、顔色が悪かったから着れない色が多くて。

加藤憲吾(右)

それは凄い!
お洋服選びも楽しくなりますね!
ちなみに、今の質問はネガティブな気持ちを引き起こすものだったのですが、自然にどんどんポジティブなお話しになっていきますね(笑)

一同 確かに(笑)

プルミエグランと出会ってなかったら、どんな気持ちでしたか?

加藤憲吾(右)

もし、プルミエグランに出会ってなければ、どんな気持ちだったと思いますか?

福永様

やっぱり、ネガティブな気持ちでいる時間が長くなって、そうすると最悪病気になっていたかもれません。
気持ちがアップしていけば、自分の中のチカラが引き出されていくと感じます。

M様

モヤモヤを抱えながら、日々過ごしていく人生になっていたと思います。
人との出会いも「嫌だな」とか、何でも「やめとこう」という気持ちになっていたと思います。

プルミエグランと出会って、ものごとを気分的にゆとりをもって捉えることができるし、ポジティブになって「自分から外に出てみよう」とか「一度やってみよう」という気持ちになって、行動力が強くなりました。
モヤモヤが無くなってスッキリしたので、ちょっとのことでも楽しめるようになってきました。

中島様

常に何かを探さないといけない、という不安がずっとあったと思います。
化粧品に頼っていたら、どんどん高いものを買い続けなければいけないという気持ちを抱えながら暮らしていくという不安があったと思います。

今は、プルミエグランがなくなったらどうしようっていう不安があるので、作り続けて欲しいですね。
プルミエグランの洗顔があることによって、安心できています。

鎌田様

私は、元々、すごいネガティブで下向きがちな性格だったんですが、グチっぽくてひねくれていたと思います。
最近は、前向きになって、人前に出ることも多くなったので、良かったなぁと思っています。

意外に良かったところ

肌断食 お客様インタビュー(N様親子)

加藤憲吾(右)

求めていなかったけど、意外と良かったところはありますか?

中島様

旅行に行った時に、洗顔ひとつだけ持っていけばいいので、荷物がかさばらないは女性にとっては凄く楽です。
今まで、大きなポーチにたくさんの化粧品を入れていましたので。

M様

とにかく、楽ちんです。
今まで夜のスキンケアの時間は最低30分はかかっていたのが、その時間が他のことに使えます。
あとは、お肌の心配をしなくていい安心感がすごく大きいですね。

福永様

ちょっと違う観点ですが、相談した時に親身なお返事をいただけますので、それがすごく良かったです。

M様

私も、くじけそうになったり、どうしようって思っている時にメールで相談すると、親身な内容で返信していただけるので「また、頑張ろう」って支えになって続けられてます。

中島様

そう言えば、私は、相談したことない(笑)

一同 (笑)

肌断食に向かない人

加藤憲吾(右)

肌断食が向かない人って、どんな方ですか?

鎌田様

すぐに効果を求める人ですね。

福永様

根気がない人とかも。

鎌田様

ターンオーバーのこととかお肌のことが分かって、フォローがあれば続けれるのですが。
すぐに良くなるって思って始めちゃうと、勘違いが起きてしまうかもしれませんね。

加藤憲吾(右)

確かに、お肌の代謝機能を高めるには、時間をかけることが必要ですからね。
プルミエグランがフォローに力を入れているところを、もっとアピールしたいと思います。

肌断食をおすすめしたい人

肌断食 お客様インタビュー 画像4

加藤憲吾(右)

どんな方におすすめしたいですか?

中島様

乾燥肌とか、ニキビで悩んでいるような、自分と同じような悩みをもつ人にすすめたいですね。
ただ、以前に「スキンケア化粧品をやめて、プルミエグランの洗顔1本だけでいいよ」ってすすめた時に、心のシャッターが閉まっていたのを思い出しますね。
なかなか理解してもらえない。

福永様

私は、色んな化粧品を使っても肌荒れとか、お肌が良くならないという方におすすめしたいですね。

M様

私も皆さんと同じですね。
「なにを使っても良くならない」って、化粧品ジプシーをしている人にはおすすめしたいですね。

何かご提案があればお願いします

加藤憲吾(右)

最後に、もっとこうした方がいいよというアドバイスとかご提案はありますか?

中島様

気づいたらきれいになったというのではなく、日々の効果を実感できるような日記みたいなサービスがあったらいいと思う。
少しづつでも効果を実感できれば、続けやすいと思います。

加藤憲吾(右)

わぁ、それいいですね!
お聞きして良かったです!(笑)

福永様

やっぱり化粧品やめるって勇気がいるので、もっと「これだけでいいんです!」と、強く伝えた方がいいと思います。
あと、お肌の状態を測れれば、もっといいですよね。

M様

心配だったら化粧水のみつけていいとのことですが、どんな成分の化粧水がいいのかとか、この成分は入っていない方がいいというようなことを、その他の化粧品含めて、もっと教えてもらえれば安心感がさらに大きくなると思います。

加藤憲吾(右)

ありがとうございます。
基本的には、ノンオイル・ノンシリコン・ノンケミカルのものがいいですね。
オイルが入っていなければ、界面活性剤も入っていないものが多いのでバリア層に対する刺激も弱まりますし、ノンシリコンであれば毛穴が詰まりにくくなります。
また、日焼止めやファンデーションなどは、石けんで落ちるタイプで、ノンケミカルのものを選ぶとお肌の負担は軽減されます。
これも、しっかりと伝えていきたいと思います。


加藤憲吾(右)

それでは、これにてインタビューを終了とさせていただきます。
皆さま、4時間という長時間に渡りお話しをお聞かせ頂きまして、本当にありがとうございました。

皆さまのお声は、お肌で悩んでいる方への勇気になると思います。
また、今日頂いたご意見は、今後のサービスの改善や、お客様への伝え方の改善にも充てさせていただきます。

最後に、マーケティングチームと一緒に記念撮影をしましょう!

パシャ!!

肌断食 お客様インタビュー 全員写真

※男性陣はプルミエグランのマーケティングチームです

最後に

加藤憲吾(丸)

プルミエグランの洗顔料を使用して肌断食に取り組まれているお客様のインタビューでしたが、肌断食を始めるひと押しになりましたでしょうか?
もしくは、肌断食を始めて半年以内の方であれば、何かと不安になる時期になりますので、継続する勇気になったと思います。

私は、このインタビューを通して新たに分かったことがあります。

それは、お肌の悩みは、気分が落ち込むことで表情まで悪くなり、心のゆとりさえも失ってしまうことです。
もしくは、コンプレックスになっているかもしれません。

私は、化粧品によって引き起こされている肌トラブルを解決することによって、その人がもっている本来の美しさを引き出すことや、心にゆとりをもたらすことに貢献できることが分かりました。

あなたも、お肌にお悩みでしたら肌断食を始めましょう。

自分の本来もっているチカラを引き出すことで、健康で潤った素肌を手に入れましょう。
そして、1度限りの人生を、心から楽しみましょう!

私たち、プルミエグランがしっかりとサポートをさせていだきます!

プルミエグランの洗顔料は、肌断食専用の美容ソルトの洗顔料!
安心の合成界面活性剤無添加で、美容ソルトの浸透圧で毛穴の汚れを取り除きます。

公式サイトにはない、初回限定のお得なキャンペーンコースがあります。
↓↓「しっかり続けて成果を出したい」 という方はコチラがおすすめです↓↓


加藤憲吾(四角)

筆者:加藤憲吾
株式会社プルミエグラン 代表取締役
1982年生まれ 大阪府出身

世の女性の肌トラブルの原因が、スキンケア化粧品の過剰湿布と合成界面活性剤にあると気づき、肌トラブルに悩む方を救いたいという想いのもと、2014年12月にプルミエグランを創業。
はじめは全く受け入れられず倒産の危機を幾度も経験するが、「肌断食」というキーワードとともに徐々に支持を得て今をむかえる。
現在は、化粧品業界自体を変えるという目標のもと、日々躍進中。